ラベル:アナフィラキシー

あご あせも いちご うがい えび おかゆ おすすめ おせち おむつ おもちゃ おやつ お出かけ お茶 お菓子 かきむしり かび かぶれ かゆい かゆみ くしゃみ さといも しっとり しみ しょうが しょうゆ じんましん たけのこ ちらしずし とびひ におい にきび ぬか漬け のど のど飴 ひえ ふとん ふとん干し ふんどし ほこり めがね らっきょう りんご わかめ アクアクララ アトピー アトピー 改善 アトピー 症状 アトピー 湿疹 アトピー 赤ちゃん 赤ちゃん アトピー アトピー 皮膚 アトピー 原因 アトピー 湿疹 アトピーっ子 アトピーっ子におすすめ アナフィラキシー アマゾン アルカリウォッシュ アレルギー アレルゲン アロマ インフルエンザ ウイルス エアコン エキナセア エコ エコベール エビ オリーブオイル オーガニック カキ カサカサ カニ カバー カビ カボチャ カルシウム カロチン カーテン キッチン キッチン菜園 キュレル クリスマス クリーニング クーラー ケア ケンコーコム ケーキ コスメ ゴーヤ サジー サツマイモ サプリ シアバター シソ シャボン玉 シャワー シャワーヘッド シャンプー ショック シーツ シート ジュース ジンマシン スイカ スキンケア スタイ ステロイド ストレス タオル タオルケット タバコ ダイソン ダニ チュビファースト チョコレート トマト トラブル ドライアイ ドライスキン ナス ナチュロン ニトリ ニュース ノロウイルス ノン卵 ハウスダスト ハッカ ハッカ油 ハトムギ ハンドクリーム ハンドソープ ハーブ バナナ バレンタイン バンランコン パジャン パックス パックスナチュロン パン ビタミン フライパン フロッシュ フン ブロッコリー プレゼント プール ベッド ベビー ベビーカー ベビーバス ベビーフード ベビーベッド ベルメゾン ペット ホコリ ホルムアルデヒド ホワイトソルガム ホームベーカリー ポリフェノール ポン酢 マクロビオティック マジックブレット マジックブレッド マスク マヌカハニー ママバター マヨネーズ ミネラル ミヨシ ミルク ミント メルマガ メンテナンス ユニクロ ヨウ素 ヨード ラッキョウ漬け ラーメン リレンザ ルイボスティ レシピ レンコン 七五三 中国 乳・卵 乾燥 乾燥肌 乾麺 予防 予防接種 人気 低刺激 作り方 使い方 保健所 保温調理器 保温調理鍋 保湿 保湿剤 保育園 健康 備蓄 入浴 入浴剤 冬瓜 冷え 切り干し大根 制限 制限食 刺激 加湿 加湿器 効果 化学物質 化学調味料 化粧品 化粧水 化繊 医師 卵と牛乳なし 卵なし 収納 口内炎 合成洗剤 喘息 地震 塗り薬 塩素除去 夏ばて 夏バテ 大掃除 大根 大豆 妊婦 子供 学校 安い 安全 家具 寒天 寝具 小麦 布ナプキン 布団干し 帰省 幼児 幼稚園 弁当 悪化 感染 手あれ 手作り 手湿疹 手荒れ 手袋 抗菌 掃除 掃除機 放射能 敏感肌 料理 新型インフルエンザ 旅行 日焼け 日焼け止め 有機栽培 材料 果物 栄養 梅干し 正月 殺菌 殺虫 殺虫剤 気をつけること 水洗い 汚れ 治療 洗い方 洗剤 洗濯 洗濯ボール 洗濯機 浴用石鹸 海の精 海水 海水浴 消毒 液体石けん 涼しい 湯たんぽ 湿度 湿気 湿疹 漂白剤 災害 無料 無添加 無農薬 煮物 牛乳 牛乳なし 猫アレ 猫アレルギー 環境 環境洗剤 甘酒 病気 病院 痛み 発熱 白内障 皮膚 着色料 石けん 石鹸 砂糖 空調ざぶとん 空調服 竹シーツ 米粉 粉石けん 糖分 純石鹸 紫外線 給食 絵本 綿 緑の魔女 線香 繁殖 肌着 育児 自然塩 花粉 花粉症 蒸れ 蕁麻疹 薬品 虫よけ 虫コナーズ 虫除け 蚊取り 血液検査 行水 衣替え 衣類 調味料 調理 豆乳 赤ちゃん 軟膏 農薬 送料無料 通販 運動会 重曹 野菜 金属アレルギー 鍋物 防虫剤 除去 除去食 除湿 除菌 雑穀 離乳食 震災 風呂 風邪 食べ方 食べ物 食中毒 食事 食品添加物 食物 食物アレルギー 食物繊維 馬油 黄砂 黒豆 鼻づまり 鼻水 鼻炎 arau. PM2.5 UV

年末年始は食物アレルギーさんには怖い季節!食べなれない食品に注意を

 年末年始は、食物アレルギーがあるお子さんを持つ親御さんにとって、とても怖い時節だと思います。  特に要注意なのが、生後1歳前後で、  しぐさも ちょうどかわいい時期だし、少し固形物が食べられるようになって、何でも欲しがったりするので  つい・・・およばれの席、じぃじやばぁばに勧められて・・とか  お酒が…

続きを読むread more

食物アレルギーのわが子が、この春から新入学で、不安でいっぱいな春に

 もうすぐ新入学の一年生が、真新しいランドセルを背に、小学校へと通う春がやってきます。  毎年、ランドセルに逆に背負われているみたいな後姿を ほほえましく見送りながら、  卵と牛乳の食事制限が完全にはずせないまま、初めての子を小学校にやった日々を懐かしく思い出します。  幼い頃に一度でも、わが子がアナフィラキシ…

続きを読むread more

食事制限があるアトピーっ子と過ごすお正月。油断は禁物ですぞ >0<

 子供が食事に制限があった頃、正月の親戚の集まりがつらかった   卵を使った料理や、エビ・カニの甲殻類がダメだったので、  卵満載の伊達巻はもちろんのこと、かまぼこもハムも、やっぱり卵白が入っているからダメ  となると。。。出される料理は食べられないものばかり。  でも、我が子は 普段食べさせてもらえない…

続きを読むread more

注射や手術で消毒に使われる「ヨード」!ヨードアレルギーに気をつけて!

 前回、うがい薬として使われているヨード(ヨウ素)について載せました。  他にも、ヨードが使われる場面としては、注射や手術のときの消毒、造影剤などがあります。    うちの父がダメだったのは、造影剤です。  それまで、ヨードのうがい剤などでのトラブルは、なしです。  でも、ヨード剤を含む造影剤の場合は、注射…

続きを読むread more

母乳には、アレルゲンを予想するヒントあり!離乳食での事故を回避できるかも

 自分自身や回りのママ友の体験を元に、母乳とアレルゲンについて続けて書いています。  前回、母乳を飲んだあとの赤ちゃんの様子を観察し、ぐずったり吐いたりして、いつもと様子が違うときは、メモにとって見てねと書きました。 母乳はアレルギー特定のチャンス   母乳には、母親が食べた食材の栄養が溶け込んでいますので、同じ母乳…

続きを読むread more

アトピーっ子かどうかわからない時期に、気にしておくといいアレルギーのサインとは

 我が家のアトピーっ子は、三人が三人とも、食べ物によって突然にジンマシンを伴うアナフィラキシーを起こしました。  特に一人目のときは、突然 口の周りが腫れあがり、泣きわめく姿にびっくり  そんなわが子を前にし、親の私もパニックになりました。  ジンマシンを起こして初めて、私は わが子にアレルギー体質があったことを知っ…

続きを読むread more

血液検査では判明しなかったアレルゲンが、短時間にわかるプリックテスト

 この冬、受験もあったので、末っ子のアトピーが復活  薬をつけても、なかなか治りにくい部位もあったので、プリックテストで原因を見てもらいました。  病院で血液検査を受けたアトピーっ子は多いのではないかと思いますが、あまりプリックテストは経験がないかもと思うので、どのようなものかを載せてみますね。    プリック…

続きを読むread more

生卵で作るマヨネーズは、幼いアトピーっ子には要注意の食材です!

 アトピーっ子の子供を持つ私には、ずっとトラウマになっている調味量があります。  それが、マヨネーズです。  先日、たまたまお昼の番組のキューピー三分クッキングで、マヨネーズ炒めのおかずが披露されているのを見ました。  まずはフライパンに、マヨネーズを2しぼり            ポテトを炒めたら、またま…

続きを読むread more

そばアレルギーは怖い!でも、時期が来たら勇気を出して食べさせたいのは、なぜか

 食物アレルギーの代表格に、そばアレルギーがあります。  25年以上前のことですが、給食でそばを食べた後で体調を崩した小学生が、下校途中で亡くなるという悲しい事故がありました。     その後、重篤なアレルギーの原因となる食材は、学校給食には出さないという政府の方針が出され、だんだんと食物アレルギーへの理解も進んできま…

続きを読むread more

制限のあるアトピーっ子、お盆の帰省では、じじばばとの駆け引きが難しいね

 お盆休みを利用して、ご実家に帰省されたご家族も多いと思います。    食べ物に制限がある状態で帰省された場合は、本当に食べ物に気を使いますよね。  孫の帰省を心待ちにしていたじじ・ばばが、子供の喜ぶ顔が見たくて用意したお料理やお菓子、果物の数々に、顔が思わずひきつったというママもいらっしやるかも。  子供という…

続きを読むread more

学校給食で、過激なアナフィラキシーを起こさないために出来ること

 小学5年生の女児が、学校で食物アレルギーによるアナフィラキシーを起こして亡くなる痛ましいニュースを受け、同じような事故が起こらぬようにするために、工夫できることをブログから発信できたらと考えました。  そこで今回は、食物アレルギーの解除について、この春から小学校へお子さんが入学される 「アレルギーっ子の生活レシピ」ブログのはな…

続きを読むread more

アレルギー女児死亡は、担任が誤った給食渡したことから

少し前の給食を食べた直後に、アナフィラキシーを起こして、女児死亡か?のニュースに、本当に驚きました。  我が家の場合も、小学校の低学年まで子供たちの除去食をお願いしていたので、ずっと気になっていたのですが、その続きが、先日の新聞とWebに出ていました。  それが、<アレルギー女児死亡>担任、確認せず誤った給食渡すの見出しで…

続きを読むread more