季節の変わり目は、アレルギーが悪化しやすい季節です。衣替えに気を付けて

 台風が過ぎるたびに、秋の足音、少しずつ秋服を出しはじめる時期になりました。  でも、季節の変わり目は気をつけて💦  衣替えや寝具の切り替えを無造作に行うと、部屋の中にハウスダストやカビが充満して、アトピーも悪化してしまいますよ。  と言うのも、押し入れやクローゼットには、時間と共にうっすらとホコリが積もったり…

続きを読むread more

海水浴で湿疹やあせもが改善!でも、紫外線には気をつけて

 まだまだ暑い日が続きますが、今年は海に 二度行って来ました。  子供は汗腺が密集していますので、ものすごく汗をかくから、すぐ汗疹(あせも)が出ます  おまけにアトピーっ子の場合は、それにプラス湿疹ですから、かゆかったり痛かったりで大変です。  そこで、海水に含まれるミネラルと、塩の殺菌力でお肌がツルンと蘇る海水浴 い…

続きを読むread more

こまめな行水であせもが楽に♪自然塩で海水浴の代用も出来ますよ

 夏のアトピーっ子の皮膚は、汗でトラブルを起こすことが多いです。  汗が乾くと、老廃物や塩分が肌に残るので、ポツポツと赤い斑点が出たり、かゆくなったり痛くなったりしますが  てっきり斑点をアトピーの湿疹だと思って軟膏を塗れば、余計に悪化するばかり。  だってそれ、アレルギー性の湿疹ではなく、汗疹(あせも)だからです。 …

続きを読むread more

夏の寝具はタオルより、ガーゼケット!敏感肌にチクチクしないからおすすめ♪

 肌が丈夫だと気になりませんが、実はタオル生地って、敏感肌には痛いんです。  とりわけ、皮膚が薄い赤ちゃんや、アトピーのかきむしりでガサガサになっている肌には、痛く感じることがあります。  と言うのも、タオル地には  このようなループがあるから    柔らかくて質がよいタオルであっても、肌が荒れているとチクチク…

続きを読むread more

プール開きの季節です。アトピーっ子の肌は紫外線にも塩素にも弱い TT

 ただ今は、プール開きの季節です。  保育園や幼稚園、そして小学校も、子供たちが集団でプールに入る水槽には、O157の問題もあって  必ず!  除菌のための塩素が入っています。    もともと肌が弱い子が多いアトピーっ子は塩素にも弱く、肌が荒れてしまいがちです。  また  

続きを読むread more