敏感肌さんや子供の肌に、ニットや発熱インナーは不快かも

 私は子供の頃、ニットやウールが苦手でした。

 と言うのも、素肌に毛糸のセーターを着ると、チクチクした感じがして、痛かったからです。

 また、当時は、スウェットやジャージも苦手でした。

 どちらも、なんだかお肌にフタをされたような、息苦しい感じがしたからです。

 82.jpg 

 それらを着るのを嫌がると、「せっかく買ってきたのに わがままだ」と親にしかられましたが

  大人になってやっと、その訳がわかりました。

 自分だけ敏感肌で、ニットの毛が肌を刺したように感じてしまうし

 通気性が悪い合成繊維で、お肌が蒸れて不快に感じてしまったようです。

 大人になるにつれて、着ても平気なものも出来ましたが、

 この感覚って、お肌が弱いアトピーっ子にも、同じ感覚じゃないかと思います。

 肌の弱いお子さんや赤ちゃんには、冬の衣類で刺激になるものが多いので、ご用心 

IMG_1073.JPG

 ちなみに

 上着やズボンだけでなく、タイツやマフラー、手袋のような小物も、チクチク肌を刺します。

 コートのファーも、首筋がアトピーで荒れていたら、こすれて痛いものです。

 親が平気でも、幼いわが子は痛い事があり、

 時には、幼すぎて、痛いということさえ言えないまま、弱い皮膚がこすれて、荒れてしまいます。

 まだ上手くおしゃべりできない子が、なぜか不機嫌になったりする時に、もしかしたら、衣類での違和感を訴えているかもしれません

IMG_5250.JPG

 そこでまずは

 肌に直接触れる肌着やパジャマに、化繊やスエットを着せない

 のが、一番お肌に優しく、無駄に皮膚を荒らさないための予防策になります。

 また、ヒートテックのような特殊素材の肌着も、やっぱり私は肌が蒸れてしんどいなと感じました。

 やっぱり着るなら 綿が楽っ!

 冬は、アトピーっ子のお肌が荒れやすい季節です。

 お子さんの衣服は、肌に優しいを、一番に考えて選んであげてくださいね 

 
 
 ベルメゾンから出ている、ホットコット肌着は、綿 100%なのに発熱素材で、オススメ。売り切れ表示のときは、ホットコットでも検索してみてくださいね。

にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブログ村

"敏感肌さんや子供の肌に、ニットや発熱インナーは不快かも" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。