風邪の季節に、うがいで予防!アトピーっ子のうがい薬は、ヨードよりアズレン系

 風邪やインフルエンザが流行る季節となりましたね。

 先日、何気なく洗面所の棚を見たら、あれ?

 IMGP99814.jpg

 ヨウ素入りのうがい薬だ あせあせ(飛び散る汗)  なんで我が家に?

 どうやら、先日 のどが痛くなって近所の医院に行った夫がもらってきたみたいです。

 
 よく見かけますよね、この茶色の液体のうがい薬 

 ヨウ素とヨードは同じものなのですが、一般的に薬局でよく売られている うがい薬と言えば、イソジンのようなヨード系の商品が多いと思います。

 でも、ヨードはアレルギーを起こす人もいる薬品の一つで、たまたま私の父がヨードアレルギーみたいなので、念のために、私は使わないようにしています。

 子供にも同様に、使わないようにしてきました。

 代わりによく買うのが、こんな商品です。

IMGP9982.JPG
 新コルゲンコーワ うがい薬ワンプッシュ 200ml / 興和新薬

 これはちょっとピリッとしますので、幼い子には アズレンスルホン酸ナトリウム(水溶性アズレン)を主成分にした、俗に『アズレン』と呼ばれているうがい薬がおすすめです。こんなの 左斜め下

 IMGP9879.JPG
 [第3類医薬品]水溶性 アズレン うがい薬 [100ml] / 浅田飴

 紫色の液を薄めて使いますが、刺激がなくて子供にはピッタリだと思います。

 病院でうがい薬を出してもらうときも、

 ヨードはちょっとダメなので、別の種類をお願いできますか?

 と言ってみると、こんな紫色のアズレンが出ることが多いですよ。

 ドラッグストアで、コルゲンはよく見かけるのですが、アズレン系は置いてないところもあるかもね。

 ダッシュ(走り出すさま)

 それでも薬は使いたくないという場合もあると思います。

 そんなときは、のうがいもおすすめです。

 子供たちが幼かった頃は、薬物へのアレルギーの用心と誤飲を恐れて、酢を少し薄めたものでうがいをさせていました。

 うがいと言えば、塩水でうがいをするのが一般的ですが、塩より酢の方がさらに殺菌作用は強いので、案外効果的なのですよ。わーい(嬉しい顔)

 ただ

 こじらせてしまったら、ちゃんと病院で薬をもらって治した方が早いです。

 アトピーがあると、薬を使いたくない気持ちが強くなる親御さんもいて、

 とにかく自然療法で何とかしようあせあせ(飛び散る汗)

という方もいるかも

 気持ちはわかります。私も一時期そうでしたから。。。ふらふら

 ただ

 子供は抵抗力がない上、体調の悪化をきちんと伝えてくれないので、一気に悪化して命に関わる大病にしてしまうこともあります。

 どうぞ親のエゴで、子供に我慢させすぎないように あせあせ(飛び散る汗)

風邪の季節には、子供に注ぐ親の観察力って、とっても大切です。

 どうぞ健やかに過ごせますように。

 
ー(長音記号2)新コルゲンコーワ うがい薬ワンプッシュ 200ml / 興和新薬
ご紹介したこちら、Amazonのうがい薬ランキングで、なんと1 位 黒ハートでした。
ー(長音記号2)[第3類医薬品]水溶性 アズレン うがい薬 [100ml] / 浅田飴
こちらが、Amazonのうがい薬ランキングで10 位 のアズレンうがい薬です



にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブ
ログ村

ランキングに参加しています。ポチしていただけると、励みになります。


 コルゲンやアズレンのうがい薬はネットでも販売されています。

レスキューナイト リキッドメルツ


"風邪の季節に、うがいで予防!アトピーっ子のうがい薬は、ヨードよりアズレン系" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。