根菜類を食べてる?冬のアトピーっ子の食卓は、体を温める根菜料理決まり

 冬は、アトピーっ子の皮膚の調子が悪くなりやすい時期です。

 夏までは少し良かったのに、また悪化しちゃった、何で~~~
            がんばっているのに・・・もうやだ〜(悲しい顔) 

どうぞどうぞ、泣かないでください。私も、良くなっては悪化して、散々がっかりさせられました。

 アトピーは、良くなったり悪化したりの波があるから、落ち込まないでくださいね 

 そこであせあせ(飛び散る汗)

 症状が悪化しやすいこの時期に、 絶対、この時期に食べさせておくといいよ・・・て料理をご紹介しますね。

  IMGP9600.JPG

 
 それが、根菜類の調理です。

 根菜類と言えば、ニンジン、大根、ごぼう、かぶ、レンコンなどいろいろありますが、

特にあせあせ(飛び散る汗)

先日もご紹介した大根は、アトピーっ子にとっては野菜の中でもアレルギーを起こしにくい食材の一つなのでこれはもう、必須・・・ならぬ、必食ですよーーーーあせあせ(飛び散る汗)

食べてほしいのは、普段よく見かける実の部分だけじゃなくて、ビタミンCが実より多く含まれる皮や、カルシウム、ビタミンAが豊富な皮や葉っぱにも注目です

 ではでは、さっそくご紹介しましょう

 大根の皮を厚くむいて

IMGP9607.JPG

おでんで、おいしく食べたその後は・・・

 皮を千切りにして、こちら左斜め下

 IMGP9767.JPG

大根の皮のきんぴらにしちゃいましょう るんるん

 お料理で残った皮は、ビニール袋などに集めてとっておきます。

 後日 細切りにして油でいため、みりんと醤油で味を付け、鰹節を振りかけて絡めて出来上がり黒ハート

 ちょっと固めの食感なので、細くていねいに刻む方がおいしいですよ。

 大根の葉っぱも栄養が詰まった食材なのですが、スーパーでは手に入りにくいから、残念ね ふらふら 
            道の駅や自然食品店なら、手に入りやすいかもしれません。

 上と同様に、炒めておいしく食べられるし、菜飯にしてもおいしいよ。

 
 IMGP9741-thumbnail2.JPG

 例えば、今が旬のカブなら、葉が少し付いているものも多いから、カブの葉でも作ってみて黒ハート

 細く刻んでご飯に加え、炊き込みます。
 
 IMGP9677.JPG

 そんな根菜類のお料理を集めた献立例が、こちら 左斜め下

IMGP9675.JPG

 根菜類の煮物、鮭入りの味噌汁、カブの甘酢漬けを添えています。

 ちょっと詳しく説明すると

 骨抜きの鮭の切り身を使った汁物は、手抜きで楽ちんです

 IMGP9684.JPG

魚の骨が苦手な私も、これなら汁物に安心して入れられるのよ(本当はうまみは皮や骨にあるんだけどね)

 根菜類の煮物は、我が家の冬の定番です。

IMGP9680.JPG
 今回は、鶏肉、ニンジン、ごぼう、糸こんにゃく、昆布を煮込みました。

 そして

 先ほどの菜飯に使ったカブの実は・・・

 IMGP9681.JPG

油っぽい料理にも欠かせない甘酢漬けが、うちの定番です

 こんな感じに、冬は、根菜料理 黒ハート

 あったかくして召し上がれわーい(嬉しい顔)

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブロ
グ村

ランキングに参加しています。ポチしていただけると、励みになります。






 

"根菜類を食べてる?冬のアトピーっ子の食卓は、体を温める根菜料理決まり" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。