空調ざぶとん「エアロシート」は、蒸れないように、カバーをかけてどうぞ

 先日ご紹介した空調ざぶとんのエアロシートですが、電池式って、とっても使い勝手が良かったものの、一つ補足です。

 IMGP0117 (2).JPG
 西川産業 ムレ防止暑い夏にピッタリシート エアロシート ブルー KEO0402000-B SA2010 KEO0402000

 それが、表面の生地についてです。

 通常だと、そのまま座ってOKなのでしょうが、空調服の製品は、綿の肌触りですが、西川産業の商品はナイロン系の製品なので、カバーをつけたほうがいいと思います。

 下の写真の、丸いところがファンで、後ろの黒いところが空気の取り込み口なので、この二つをふさぐと故障の元になります。

 IMGP0117 (5).JPG

 そこで、簡単なのは、タオルや手ぬぐいを利用して作る方法です。

 タオルは汗を吸い取って快適ですが、お尻の回りに湿疹ができている場合は、平織りが刺激にならなくていいので、大きめの綿手ぬぐいや、ガーゼ手ぬぐいを活用するといいですよ。

  IMGP0117 (4).JPG  
 これが電池ボックスです。50時間くらい持ちますよ



 ちなみに、

 取扱書には、汚れたらチャックから中身を取り出して、カバー部分を洗えるとありますが、分解はちょっとめんどくさそうでした ふらふら   単に私が、機械オンチなのかも知れませなんが・・・・

 カバーの作り方はとっても簡単ですよ 黒ハート

 ちょうどフェイスタオルがぴったりサイズなので、端を縫い合わせるだけ黒ハート

 ただ、あまりマチがないので、こんな感じに縫いました バッド(下向き矢印)

IMGP00212 (2).JPG

 グレーのように、タオルの端を合わせて塗ってもいいし、ブルーのように、そろえたタオルの端をジグザグ縫いではぎ合わせてもOK るんるん

 タオルの端は固いので、縫わずに残してこんな仕上がりにしています。

 IMGP00212 (3).JPG


 はい、出来上がり~~ グッド(上向き矢印)

 
 IMGP0117 (1).JPG

 
 西川産業の商品は、カラフルな水色、黄緑、ピンクの三色から選べてかわいい感じです。

 デスクワークや勉強、ドライブなどでお尻が蒸れてつらいご家族のために、肌触りの良いカバーもつけて使ってみてくださいね 


猫空調服の通販は、アマゾンだと送料無料で、すぐ届きますよ。

 
 左の二つが、今回ご紹介した西川産業の製品です。通風で体温を下げる空調服も、外でお仕事される方や庭いじりをされるの暑さ対策や、蒸れ対策に人気なんですよ。





 こちらが、本家の空調服が作った空調ざぶとんです。つくりはこちらがしっかりしていました。
 
 満月昨年買った本家の空調ざぶとんは、こちらでご紹介しました。 

 猫 楽天でも販売されています。空調ざぶとんエアロシートで、左斜め下ここから検索してみてくださいね。





 

"空調ざぶとん「エアロシート」は、蒸れないように、カバーをかけてどうぞ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。