ココナツミルクとフルーツ缶で、簡単に作れる春の寒天デザート♪

 日中暑い日に、作っておくと喜んでもらえるのが、冷たい寒天のデザートぴかぴか(新しい)

 アレルゲンになりやすい動物性素材を含むゼラチンを避けて、寒天を使って作るゼリーの方が、アトピーっ子のおやつにはいいですよ。[ー(長音記号2)]粉寒天の使い方や寒天ゼリーについて、以前こちらにも載せました。 http://sweetbaby.blog.so-net.ne.jp/2009-08-25


 さっそく今回の材料が、こちら

IMG_0046.JPG
 これ、ココナツミルクです

 卵と牛乳を使ったおやつを作るなら、ココナツミルクも試してみてくださいね

 小鍋に水 350cc(多くても、500ccまで)に、粉寒天 一袋(または、小さじ 1)を加え、よく混ぜてから火にかけ、1分ほど沸騰させたら、ココナツミルク 150(~200cc)を加えてよく混ぜ、軽く沸騰させて火を止めます。

 今回はフルーツ缶のシロップも使うので、砂糖は入れなくてもある程度 甘いのですが、物足りなければ大さじ 2~3ほど加えます。

 荒熱を取ったら、そのまま冷蔵庫へ入れます。

 今回は、クコの実もあったので、彩りに使うことにしました。


 これがクコの実です。

 滋養強壮、美肌などによいと言われ、薬膳料理などにも使われるドライフルーツです。

 そのままでも食べられなくはないですが、レーズンなどに比べると硬いです。

 幼い子に食べさせるなら、洗って浸し、少しふやかした状態で食べたほうが、柔らかくておいしいですよ。
 

 
 あらかじめフルーツ缶詰をシロップごと大きな器に移し、そこへ洗ったクコの実を浸して柔らかくしてきます。

 30分ほどして、寒天ゼリーが固まったら、四角く包丁をいれ、これを器に加えて出来上がり~~揺れるハート

 IMG_0061.JPG
 今回は、みかんの缶詰を使いました。


 余ったココナツミルクは、すぐ別容器に移して冷蔵庫で保存します。

 加熱しなくても使えますので、コーヒーなどにミルク代わりに加えたりもOK 黒ハート

 シチューの仕上げに加えて、クリームシチューにすれば、すぐ使い切れますよ。

 ただしあせあせ(飛び散る汗)

 ココナツミルクは濃厚なお味なので、食べ過ぎると気持ちが悪くなりますから気をつけて。

 うちの子は、てっきり乳製品だと思っていたみたいですが、これ、豆乳と同じ植物系ですから。

 
 たくさん用意しましたが、あっという間になくなりました。

 
 にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブ
ログ村

ランキングに参加しています。ポチしていただけると、励みになります。


送料290円!1980円以上の購入なら、送料無料です


 これからは、寒天ゼリーがアトピーっ子のおやつにいいですね。粉寒天は、四人分で水 500ccに対して、5g(小さじ 1)を目安に使うといいですよ。たくさん作る人は徳用で購入されるとお得です。


"ココナツミルクとフルーツ缶で、簡単に作れる春の寒天デザート♪" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント