「アートメイク」はタトゥーの一種。アレルギー的にも気になります

 今朝、ラジオ番組で、タトゥーが入った過激な限定版バービー人形が発売されたと言う話題が流れていて、びっくり あせあせ(飛び散る汗)

 髪はピンクで、背中には大胆に入った花、チョウ、龍などのタトゥーが入っているそう。

 米国で発売されたものの、さすがに子どもに悪影響があると物議を醸したんだそうですよ。

 かつてタトゥーは、かなりの激痛を伴う細工でしたので、ごく限られた人が背中に背負う男の勲章みたいな存在でしたが、最近は施術法も変わり、若い人がファッション感覚で気軽にチャレンジできる存在に近づきつつあります。

 でも、これがアトピーとなると、話は 別 あせあせ(飛び散る汗)

 長く美しい模様を保つために、細胞に傷をつけて色素を流し込むのですから、人工の色素にアレルギーを起こしたり、消毒剤や加工用の薬品にかぶれる可能性も否定できませんので、とてもおすすめできません。

 でも

 これが眉毛の形をきれいに整えたり、唇の色を鮮やかに彩るアートメイクと名前を変えて宣伝されていたらどうでしょうか?

 若い女性や育児に忙しく美容がおろそかになりやすい子育て中のママには、とても魅力的に響く言葉なのではないかと思います。

 そんなアートメイクについて、「落ちないメイク」注意喚起のタイトルで記事が載っていました。

 ちょっと興味があったのという方、よろしければごらんくださいね。

 こちらから http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20111027-00000047-jnn-soci

"「アートメイク」はタトゥーの一種。アレルギー的にも気になります " へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。