布ナプキンの洗い方。デリケート部分だから、洗剤にも気をつけてね

 布ナプキン、肌が敏感で生理のかゆみに悩まされる人にぴったりるんるんと言うお話を前回載せました。              かわいいこちら『蒸れやかゆみに快適♪布ナプキン』 

 実際に使ってみると、確かに 肌あたりが良くて、暑い時期にも蒸れず、とっても快適です。

 でも、ご心配なのは、汚れた布ナプキンを洗うことじゃないかしら?

 きれいに落ちるのだろうか?

 めんどくさくないだろうか?


 とても気になりますね。

 そこで、私の洗っている方法をご紹介しますね。

 私はつけ置き洗いにしています。お風呂場などに、フタ付きの小さめバケツ(100均でも手に入るかも)を用意します。

 

 使用済みの汚れた布ナプキンは、汚れを下にして、ここへ次々とつけておきます。

 入浴時、あるいは、入浴後に風呂場でつけて置いた水を流し(血液の臭いが気になる方は、トイレに流してね)、軽く押したりもんだりして(苦手な方は手袋をして)ある程度 血液が流され、水が澄んでくるまで、何度か水を替えながら下洗いします。

 このとき、気をつけなければいけないのは、風呂の残り湯を、そのままの温度で利用しないこと。

 血液が凝固して、かえってシミになりますので、かなりぬるくなった残り湯か、常温の水を使って下洗いしてくださいね。

 こうして、その日のうちに血液をある程度 落とす下洗いをしてから、軽く絞って洗濯機へ入れ、パンツやズボンなどと一緒に普通に洗います。

 これだけの手間で、きれいに真っ白になりますよ。

 私は普段、風呂の残り湯が温かいうちに、それを利用しながらお洗濯をしていますので、洗濯物は夜に済ませます。

 だから、ついでに洗っちゃうので、全然苦にならないんです。

 デリケートな部分に使うものだから、他の洗濯物と一緒に洗うのは抵抗があるといわれる方は、液体石けんなどを利用して手洗いで押し洗いしてくださいね。

 また、血液の汚れは早く水に浸しておくほど、シミにならずきれいに落ちますが、外出先から持ち帰る場合は、洗うまでに時間がたっているので、洗剤につけておくといいですよ。

 臭いを押さえ、血液汚れに強い洗剤といえば、家庭用ソーダ アルカリウォッシュもおすすめです。

 もちろん、ご家庭で普段使われている液体洗剤を少量加えて溶かした つけ液でもいいと思います。

 洗い方についてはいろいろやり方があると思うのですが、長くふわふわのナプキンを使い続けたいと思えば、二つのことに気をつけてお洗濯してみてください。

 かわいい 長くつけすぎないこと。

 その日使ったナプキンは、出来るだけ その日のうちに洗うのが基本!長くつければ汚れが落ちるというものではないので、二日も三日もつけおきすると、生地が早く傷んでしまいます。

 かわいい ゴシゴシこすらないこと。

 柔らかい部分ですから、肌に当たる面がふわふわでないと擦れてしまいますから、生地をゴシゴシ擦り洗いするのはNGですよ。下洗いは押すようにして優しく汚れを浮かせます。

 また、もしもシミが落ちないときは、しみとり剤を使うと楽ですよ。

 お洗濯でもう一つ気をつけて欲しいのは、洗剤や漂白です。

 布ナプキンでは、お肌に優しく使えるためにと、わざわざオーガニックコットンを生地に使っている商品も多いので、洗う時に一般的な合成洗剤や柔軟剤を使えば、生地の風合いを損なってしまったり、かえってかゆみの素になってしまいます。

 そこで、アトピーっ子の衣類のお洗濯と同様に、配慮がある粉石けんや液体石けんを使って洗い、漂白する時も塩素系は避け、酵素系の漂白剤を最低限だけ使って洗うのがおすすめですよ。

 まずは、昼用を3~4枚と夜用(長時間の昼用や多めの日用にも使えます。)を一枚買っておき、ちょっと少なめの日に利用して、一日にどの程度の布ナプキンが必要か試してみてくださいね。

 また、何が何でも布ナプキンとこだわらなくてもいいと思うのです。

 忙しくてお洗濯が出来ない時や漏れが心配な多い日、そして、夜間は、紙ナプキンとも併用されたらよいのではないかと思いますし、会社勤めで持ち帰りが大変だと思えば、ご自宅にいるときだけ利用するという手もあります。

 布のナプキンも併用することで、生理中のデリケートな部分が楽になる時間が出来れば、かゆみなども出にくくなりますよ。

 生理時に感じるかゆみや、ナプキンにかぶれるつらさに悩まれる方には、ぜひ試してみて欲しい商品だと思います。

 次回もう一回だけ、これまでの補足や布ナプキンのメリットについて載せたいと思います。

にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブ
ログ村

ランキングに参加しています。ポチしていただけると、励みになります。

家庭用ソーダ アルカリウォッシュ 3kg

家庭用ソーダ アルカリウォッシュ 3kg

その他洗剤 住居用はこちら\1,942 → \1,648(税込)
]]むむメイド・イン・アースの液体せっけん(洗濯・食器用) 1L詰替用
メイド・イン・アースの液体せっけん(洗濯・食器用) 1L詰替用
その他洗剤・洗浄剤 キッチン用はこちら\1,890(税込)
]]むむエコベール ランドリーリキッド(洗濯用液体洗剤) 1500ml

エコベール ランドリーリキッド(洗濯用液体洗剤) 1500ml

その他洗剤 衣類用(液体)はこちら\1,470(税込)
 アルカリウォッシュでつけおき洗いされている方は多いと思います。まずはここからお試しください。メイド・イン・アースはずいぶん前から布ナプキンを販売されているオーガニックコットン使用のメーカーです。ここの洗剤もおすすめ。赤ちゃんの衣類洗いにもよく使われているエコベール ランドリーリキッドなら、布ナプキン洗いにも絶対安心ですね。




やさしい 洗濯用 酸素系漂白剤 750g

やさしい 洗濯用 酸素系漂白剤 750g

その他漂白剤 衣類用はこちら\420 → \354(税込)
]]むむ 酸素系漂白剤 500g

酸素系漂白剤 500g

その他酸素系漂白剤 衣類用はこちら\399(税込)
ドマル しみ抜き(血液・牛乳・たんぱく質用)

ドマル しみ抜き(血液・牛乳・たんぱく質用)

その他シミ抜きはこちら\546(税込)
臭いやシミが気になる時は、酸素系の漂白剤も併用してくださいね。やさしい 洗濯用 酸素系漂白剤は、一番よく売れている安心の商品です。ドマルしみ抜きも環境に優しい商品です。

 
Be cloth 布ナプキン 昼用 (水玉/ レッド)

Be cloth 布ナプキン 昼用 (水玉/ レッド)

その他布ナプキン ふつう用はこちら\1,575 → \1,348(税込)
]]むむBe cloth 布ナプキン 夜用 (水玉/ ピンク)
Be cloth 布ナプキン 夜用 (水玉/ ピンク)
その他布ナプキン 夜用はこちら\1,890   →\1,598(税込)
]]むむウィムーン スリム L ブラック

ウィムーン スリム L ブラック

その他布ナプキン(エコナプキン)はこちら \1,730  → \1,379(税込)
まずは、昼用を3~4枚と夜用(長時間の昼用や多めの日用にも使えます。)を一枚買ってお試しくださいね。左は昼用。中央は夜用や多い日用にどうぞ。右は薄型でお仕事をなさる方にピッタリなタイプです。いずれも人気商品ですが、他にもデザインがたくさんありますよ。

img055-11-mimi21.jpg

アトピーっ子に
おすすめの商品

 アトピーっ子にもおすすめな食材や日用品がいっぱい
3,990円以上の注文で、送料は無料です!


"布ナプキンの洗い方。デリケート部分だから、洗剤にも気をつけてね" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。