汗をかく季節の集団生活で、アトピーっ子が気をつけたいこと

 GWが終わると、幼稚園などもお弁当が始まるところが多いですし、新入学の一年生も、本格的な授業が始まります。

すると、新学期早々には問題なく通えていても、集団で過ごす時間が長くなる上、気温も上がることで、いくつか気にかけておきたいこともあるので載せてみたいと思います。

 例えば 

 園や学校から帰ったら、咳が多い、鼻水がよく出るなどあれば、教室環境や行き帰りの空気環境に何か原因があるのかもしれません。

 教室がホコリっぽかったり、席が最前列で、チョークの粉を吸いやすい、あるいは、少し前なら花粉、黄砂が通学時に舞っているとか、車の通行が多く、排気ガスを吸いやすいなど、吸い込む空気が原因で、鼻水が止まらなくなることがありますし、慣れない集団生活でのストレスで調子を崩している場合もあります。

 もちろん、湿疹が徐々に増えていたら、園で出されるおやつや給食で出された食べ物に、じわじわと反応しているのかもしれません。

 また、

 この春から、はじめて制服を着ているお子さんの場合は、ズボンや服のすれる場所である、また、脇の下、首筋、お尻などにトラブルがないかも見てあげてくださいね。

 通気性が悪い体操服や、それらの そで口のゴムがダメな子もいます。

 実は、制服や体操服のほとんどは、綿100%でない場合の方が多いのです。

 加えて、革製品や金属がダメな子は、汗をかく季節になったことで、ランドセルに接する部分がかゆくなることもあるかもしれませんよ。

 さて、5月後半に入りましたので、もう合い服の季節です。

 通気性がいい夏服にする事で、体が楽になる子もいると思いますよ。

 子供の手が急に荒れたり、湿疹が増えるようなら、手の消毒液や、何かさわる物による接触皮膚炎の可能性がありますよ。

 いずれにせよ、お子さんに気になることがあれば、まずは担任の先生に、様子をお尋ねしてみましょう。

 悪化させる前に、原因を取り除いてあげられるといいですね


にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブロ
グ村

ランキングに参加しています。ポチしていただけると、励みになります。

"汗をかく季節の集団生活で、アトピーっ子が気をつけたいこと" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。