アトピーっ子に噛むおやつを!しっかり噛むことで、アレルゲンを遠ざけます

 子供がアトピーになって食事に制限がつき、クッキーやスナック菓子などがダメになったら、何をおやつに食べさせたらいいのだろうかと頭を抱えてしまいました。

 そんな頃、アトピーサークルで交流があった仲間のお子さんたちが食べていたのは、アレルギー対応のお菓子のほかに、昔ながらのおやつでした。


 昔ながらのおやつ?

 
 一瞬、何かな?とわからなかった方のために書くと、例えば


 干し梅、干しいも、おしゃぶり昆布、豆菓子、米菓子、固焼きせんべい、するめなど ・・・です。


 昔は、卵や牛乳が貴重品でしたので、お菓子に使われていませんしたから、確かに、アトピーっ子にはおすすめですね 揺れるハート

 この中には、するめや固焼きせんべいのように、固かったり、昆布や干しいものように、食物繊維が多くて、しっかり噛まないと飲み込めないおやつも含まれています。



 噛むこと


 しっかり噛めること


 ・・・って、実はアトピーっ子にとってとても大きな意味を持っています。

 しっかり噛めば、唾液もしっかり出ます。

 右斜め下

 唾液としっかり混ぜ合わされた食材は、細かくこなれて、消化がよく胃への負担を軽くします。


 右斜め下

 さらに驚いたことには、唾液にくるまれることで、アレルゲンを吸収しにくくなるメリットもあるそうなのです。



 だから
  ダッシュ(走り出すさま)


 アトピーっ子はしっかり噛んで食べることで、よりアレルギーを起こしにくくなる

 メリットもあるのだそうです。


 子供のアトピーに悩まされると、塗り薬や飲み薬の心配や、卵や牛乳を制限すること、サプリメントで栄養を補うことなどばかりに目が行きがちですが、


 ちゃんと噛めること


 を、日々の食事やおやつの中で習慣付けることでも、改善するヒントがありますから、まずは、固い食べ物でもしっかり噛める子を目指して、噛む訓練を始めてみませんか?


 ただし!


 いきなり固いものをガンガン食べさせては、噛み切れなくて飲み込んでしまうから、かえって消化が悪いので、どうぞ徐々に、あごを鍛えながら、あせらずに。

 手始めに、おやつは「昔ながらのおやつ」や「固めのおやつ」を、しっかり噛んで食べさせる・・・と言うのもいいのではないかと思います。


 にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブ
ログ村

ランキングに参加しています。ポチしていただけると、励みになります。



固いおやつの一つとして、するめもおすすめですが、化学調味料や保存料などが使われているものも多いので、自然食品店や通販などで探してみるといいですよ。

食育ランド やわらかあたりめ 14g
食育ランド やわらかあたりめ 14g
その他お菓子(2歳頃から)はこちら
\197(税込)
]]むむムソー いかすみあたりめ 50g
ムソー いかすみあたりめ 50g
その他珍味(おつまみ)はこちら
\367(税込)
]]むむ天然旨味 燻製太さきいか 70g
天然旨味 燻製太さきいか 70g
その他珍味(おつまみ)はこちら
\315(税込)
グッド(上向き矢印)左は、幼児向けの無添加するめです。中央のするめは、だしも天然のものを使っているこだわりの商品です。

かわいい アトピーっ子向けの「むかしのおやつ」のおすすめへは、こちらからもどうぞ
http://yoikomap.client.jp/babyfood-2.htm#2
z11121.jpg


"アトピーっ子に噛むおやつを!しっかり噛むことで、アレルゲンを遠ざけます" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。