アトピーっ子に優しいカボチャのおかゆレシピ

 「カボチャ」は、おやつにもよく使われますが、ご飯に混ぜて食べても とてもおいしい素材ですね。実は、夏に収穫された国産カボチャが、貯蔵されることで甘味を増し、おいしくなるのが、これから秋にかけての時期です。

 甘味がある野菜は子供も好んで食べますので、我が家でもこの時期よく作る、カボチャやイモ類と、お冷やご飯で作る簡単おかゆをご紹介したいと思います。

 夕飯のご飯が、少し足りなかったときにご飯を水増しするために作ったり、逆に、夕ご飯が多めに余ったとき、翌朝のご飯用にもどうぞ。


           
 ■材料

  冷やご飯  2杯
  カボチャ  1/4個
  水  4~5C  
  塩  小さじ 1/2

  ■作り方 

 ・カボチャを食べやすい一口サイズに切る。

 ・鍋に水を入れ、カボチャと塩を加え、柔らかくなるまでゆでる。

 ・ご飯を加えて、米が軟らかくなるまで中火で煮る。

 ・蒸らしとさましを兼ねて、しばらく置いてから食べます。

かわいい 作ってすぐ食べてもいいのですが、火を止めたあとで、フタをしたまましばらく置いてから食べると、少し冷めて食べやすくなるだけでなく、水分を吸って、ふっくら柔らかくなり、赤ちゃんにも食べやすいと言うメリットもあります。

 よく煮込んだカボチャは、舌先でとろけ、甘いので、子供は大好きですが、カボチャは冷めにくいので舌をやけどせぬよう、食べる前に、はしで小さくほぐしてやるといいですよ 

 煮魚や、野菜とあげや練り製品などの煮物、豆の煮物や酢の物などを添えてどうぞ



 
  雑穀がゆ            煮魚              酢の物やあえ物

ぴかぴか(新しい) パパには少し物足りないと思うので、漬け物で塩味を足して食べるか、油の入ったお総菜などをお酒のつまみに添えてどうぞ。


るんるん 「卵と牛乳なし!アトピーっ子にうれしい野菜たっぷり料理」メルマガへは、こちらからどうぞ
http://www.mag2.com/sample/P0001632

コジマフーズ 有機玄米粥 200g
コジマフーズ 有機玄米粥 200g
その他玄米粥はこちら
\189(税込) 
]]むむ永平寺五穀がゆ
永平寺五穀がゆ

その他雑穀粥はこちら

\262(税込)
]]むむ岩手県産 ひえ粥 250g
岩手県産 ひえ粥 250g
その他雑穀粥はこちら
\248(税込)
グッド(上向き矢印)
玄米もおかゆに炊いたら、幼いアトピーっ子のお腹にも優しく食べられますよ。買い物に出られない忙しい時期や、非常時用の備蓄として、赤ちゃんにも使えるおかゆのレトルト商品がいくつかあると便利ですよ。


るんるん アトピーっ子におすすめの主食へは、まとめてこちらから
 http://yoikomap.client.jp/index-kome.htm


るんるん ランキングに参加しています。よろしければ、クリックお願いいたします。




"アトピーっ子に優しいカボチャのおかゆレシピ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。