手作りすももジャム作りました

 「すももをいっぱい採ってきました~♪」のその後ですが、ジャムとすもも酒を作って、残りはとっとと食べ尽くしてしまいました。

 今回は、落とした時にキズがついたすもも も多かったので、悪くならないうちにと、まずは、あわててジャムにしてみました。

 つい先日までせっせと作っていた梅ジャムは、酸味や苦味を抜くために、何度かゆでこぼし、それから煮つめてジャムにしますが、すももは クセがないから、そのまま砂糖だけ加えて、水なしでコトコト弱火で煮て、アクを少し取りながら煮つめれば、もう あっと言う間にジャムが作れます。

 結局、大きめのジャムビンに2個半のジャムが作れました。

 ちょっとまだ黄色い部分が残っている実もあったせいか、結構酸味が強かったので、今回は、500gのすももに、300gの砂糖で作ってみました。

IMGP5941.JPG

たぶん、砂糖を同量入れて作るくらいの甘さが、一般的なジャムらしい味なのではないかと思いますが、まぁ、そんなに甘くしなくてもいいか・・・で、甘酸っぱく仕上げています。

 色もきれいだし、ヨーグルトソースにはピッタリな感じですよ。

 さっそくうちの子のお弁当に、サンドイッチにして持たせましたが、お湯を注いでそのまま飲んだり、紅茶の甘味に入れてみても おいしかったです。

 すもも(プラム)ジャムは、あまり店頭で見かけることはないのですが、皮ごとそのまま煮て、果肉も柔らかく仕上がるから、意外と簡単です。旬の今の時期に、ご家庭でもいかがですか?

 IMGP5951.JPG

 すもも酒の方は、漬けてしばらくしたら、皮の赤色が徐々にアルコールに溶けて出てきて、なんだかきれいなお酒になりそうです。(写真後方に、すももジャムが写っています)

 すももが こんなにどっさりと収穫出来ることは まずないので、お酒に漬けたのは、今回が初めて。

 夏の終わり頃から飲めるみたいなので、味見のお楽しみは、もう少し先までおあずけです。








"手作りすももジャム作りました" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。