2019年11月03日

敏感肌さんや子供の肌に、ニットや発熱インナーは不快かも

 私は子供の頃、ニットやウールが苦手でした。

 と言うのも、素肌に毛糸のセーターを着ると、チクチクした感じがして、痛かったからです。

 また、当時は、スウェットやジャージも苦手でした。

 どちらも、なんだかお肌にフタをされたような、息苦しい感じがしたからです。

 82.jpg 

 それらを着るのを嫌がると、「せっかく買ってきたのに わがままだ」と親にしかられましたが

  大人になってやっと、その訳がわかりました。

 自分だけ敏感肌で、ニットの毛が肌を刺したように感じてしまうし

 通気性が悪い合成繊維で、お肌が蒸れて不快に感じてしまったようです。

続きを読む
posted by よいこ at 23:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 肌に優しい衣類・タオル | 更新情報をチェックする

2018年07月08日

夏の寝具はタオルより、ガーゼケット!敏感肌にチクチクしないからおすすめ♪

 肌が丈夫だと気になりませんが、実はタオル生地って、敏感肌には痛いんです。

 とりわけ、皮膚が薄い赤ちゃんや、アトピーのかきむしりでガサガサになっている肌には、痛く感じることがあります。

 と言うのも、タオル地には  このようなループがあるから

 -IMGP0471-230da-thumbnail2-thumbnail2.jpg

 柔らかくて質がよいタオルであっても、肌が荒れているとチクチク刺す感じが痛いことがあるのです。

 そこで寝るときの上掛けには、タオルケットよりガーゼケットがオススメです。

 続きを読む
posted by よいこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 肌に優しい衣類・タオル | 更新情報をチェックする

2016年09月09日

季節の変わり目は、アトピーが悪化し、体調も崩しやすい季節(寝具や衣類の巻)

 季節の変わり目は、温度変化についてゆけなくて風邪を引く人も多くなりますよね。

 アトピーの場合も同様です。

 お肌がカサカサしたり、鼻水や咳が出たり、急にかゆがったりで、ママとしてはすごく心配になります。

 知っておくと、それらを予防できることもあるので、書いてみますね。

 まず、一つめに気をつけたいのは、衣類や寝具類です。
 

 ほこりが入らないよう、収納ケースや袋などにきちんと入れてしまっていたでしょうか?

 意識しないと見えにくいですが、むき出してしまっておくと、たくさんのほこりが布地に絡まっています。

続きを読む
posted by よいこ at 10:15 | TrackBack(0) | 肌に優しい衣類・タオル | 更新情報をチェックする

2016年08月28日

ふんどし女子が増殖中♪これ、妊婦さんにはオススメのアイテムですよ ^^

 ふんどしと聞くと、昔の男性が身に付けていたもの・・・というイメージかも。

 でも、先日ヤフーニュースにふんどし女子増殖中!と載っていたくらい、今では女性にもふんどしブームが来てますよ 

実は我が家でも、ふんどしを取り入れていますよ~ 

 もともとは、汗でかゆくなる敏感肌の蒸れ対策としてでした。スカスカして、快適っ 

 女性用にオススメなふんどしは、脇で結ぶ「もっこふんどし」タイプです。こちら 

 IMGP9333.JPG  

 これ、人気のウンナナクール  ふんどし型パンツです。

 一見、ただのひもパンですが、実は サイドに大きな違いがあるんです。こちら

続きを読む
posted by よいこ at 11:53 | TrackBack(1) | 肌に優しい衣類・タオル | 更新情報をチェックする

2016年02月08日

表示が違えば気がつかないアレルゲンもある。衣類や日用品にも気を付けて

先日、新商品のスキンケアアイテムを見ていたら、乳清ミネラルのベビースキンケア商品が出ていました。

 うーーん 乳清かぁ、乳由来じゃん 

 一般的なベビーにはいい商品かもしれないけれど、乳清って、ヨーグルトの上澄みにあるホエイのこと。

 つまり、それって、大げさに言うと、乳製品を肌に塗ってる感じよねぇ

 IMG_6708.JPG

牛乳と書いてあると、うちの子には合わなくてダメって、ダレにでもわかるから避けられます。

 でも



 続きを読む
posted by よいこ at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 肌に優しい衣類・タオル | 更新情報をチェックする

2015年12月21日

敏感肌さんにおすすめな、冷え対策♪「冷えとり日和365」は、絹&綿で快適です

 少し前に、毛の製品は肌を刺して嫌い!という話を載せましたが、通販のベルメゾンに、ちょっと注目しているブランドがあるので、ご紹介しますね。

 それが、冷えとり日和365シリーズです。

 アレルギーの悪化と冷えは関係していますし、低体温の子供や大人も増えて、それが健康や不妊に大きな影を落としています。

 まずは、肌に優しい冷えとり日和365の素材で、冬の温活しませんか?

 いま気に入って使っているのが、こちら 

IMG_5252.JPG  
 売り切れ表示のときは、冷えとり日和365またはふわのびで検索してみてね 

 ふわのびネックウォーマー  1660円です。

 これ、あったかいけど、暑くなりすぎず、蒸れを防いでくれるシルク&綿製のネックウォーマーなんですよ。

続きを読む
posted by よいこ at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 肌に優しい衣類・タオル | 更新情報をチェックする

2015年12月01日

敏感肌ベビーの冬のアゴは かぶれやすいから、柔らかスタイでドライに保ってね

 アトピーっ子の中には、とってもよだれが多い子がいます。

 昔の人に言わせると、それは 体の中の悪いものを出しているんだよという事だそうです。

 アトピーの湿疹自体も、体内の異物を皮膚から押し出している働きであることを思うと、それはあながちうそではないなと思います。

 でも、冬のよだれは、あごがかぶれる原因になりやすいんです。

IMG_0247.JPG IMG_0254.JPG 

 乾いていないスタイ、敏感肌の赤ちゃんのあごが乗ったままだと、ふやけてブヨブヨになり、ばい菌が入ってただれたり、赤くなったりします。

 育児経験が乏しい頃は、それをアトピー湿疹と勘違いして、薬を塗ったりもしていました。

続きを読む
posted by よいこ at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 肌に優しい衣類・タオル | 更新情報をチェックする

2015年11月20日

「大変ですね」の言葉をかけられると、いやな気持ちになりませんか?

 
 大変ですねぇ


 あーー、久しぶりに、この言葉を言われてしまいました。

 先日、いつもお世話になっている生協の集団購入でのことです。

 IMG_5419.JPG

「寒くなったから、羽毛布団はいかがですか?」と、実物見本を持ってきていた配達員さんに聞かれ、

 「いや、いいです。うちアレルギーがあって、羽毛布団は苦手なんです」と答えました。


 羽毛布団は、鳥の羽毛ですので、動物にアレルギーがある私は、鼻水が出ます。

 おまけに洗えないから、ダニやカビのメンテナンスもしにくい。

 だから全然欲しいとも思わないし、買う気もない

 本当にいらないんです
 ・・とココまで心の声
続きを読む
posted by よいこ at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 肌に優しい衣類・タオル | 更新情報をチェックする

2015年06月10日

柔らかいスタイとこまめな交換で、あごの下のかぶれ予防を!

 赤ちゃんの皮膚はとっても柔らかいので、着せた衣類が硬いだけでも、ワキや股がこすれて、赤くなってしまうことがあります。

 だから、単に綿 100%の衣類を着せるというだけでなく、柔らかい生地を選んであげたいものです。

 また

 何度かお洗濯をするうちに、生地が古くなって、こすれやすい部分が赤くなるようなら、もうちょっと使えそうでも、試しに替えて様子を見るといいですよ。

 私の経験では、スタイがその最たるものでした。

 名称未設定 -51.jpg 
 あごの下が、いつの間にか赤くなっていたり、じくじくとただれて治りにくかった経験はないでしょうか?

続きを読む
posted by よいこ at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 肌に優しい衣類・タオル | 更新情報をチェックする

2014年10月16日

あったか衣類は、綿製品がおすすめ♪ベルメゾンのホットコットは綿使用で肌に優しい

 秋冬になると、あったかい発熱素材の肌着CMが増えてきますが、その大半は、化学繊維素材の商品です。

 たとえば、これがユニクロのヒートテックなのですが、アクリルやポリエステル、レーヨンなど、成分はどれも化学繊維です。

 IMGP9312.JPG

 私、これダメでしたねーー ふらふら

 私の場合、子供の頃から肌が敏感で、ニットはちくちくして苦手だし、金糸が織り込まれてちょっと華やかなブラウスもやっぱりチクチク

 レーヨンやポリエステル素材では、肌にフタをされているような違和感があって、やっぱり着たくありません。

 大人の私が未だにこうなのですから、肌が敏感な幼い子や、アトピーで肌に湿疹や傷があるお子さんは、より不快にかんじるのではないかと思います。

続きを読む
posted by よいこ at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 肌に優しい衣類・タオル | 更新情報をチェックする