"エコで体に優しい日用品"の記事一覧

アトピーっ子の健康のために、冬にかけては湿気対策も重要です

 衣替えでは、タンスやクローゼットの奥からホコリやカビが出やすいから気をつけて  ・・・と、前回書きました。  衣替えの際には、普段お掃除が行き届かない押入れの隅も掃除し、除湿剤をぜひ         その際に、湿気は下へとたまって行きますので、上段より下段に多めにいれます。  また、空気が入れ替わりにくい…

続きを読むread more

季節の変わり目は、アレルギーが悪化しやすい季節です。衣替えに気を付けて

 台風が過ぎるたびに、秋の足音、少しずつ秋服を出しはじめる時期になりました。  でも、季節の変わり目は気をつけて💦  衣替えや寝具の切り替えを無造作に行うと、部屋の中にハウスダストやカビが充満して、アトピーも悪化してしまいますよ。  と言うのも、押し入れやクローゼットには、時間と共にうっすらとホコリが積もったり…

続きを読むread more

プール開きの季節です。アトピーっ子の肌は紫外線にも塩素にも弱い TT

 ただ今は、プール開きの季節です。  保育園や幼稚園、そして小学校も、子供たちが集団でプールに入る水槽には、O157の問題もあって  必ず!  除菌のための塩素が入っています。    もともと肌が弱い子が多いアトピーっ子は塩素にも弱く、肌が荒れてしまいがちです。  また  

続きを読むread more

冬の寝具や敷物は、洗って収納。脱気すればさらに快適に

 やっと 冬の寝具や敷物を洗い終わって収納できました。  今頃?・・と思うかも知れませんが、つい先日まで黄砂だかPM2.5だかキツく  外出ではマスクがないとくしゃみが出ていましたので、安心して外で干せなくて、大物洗いの出来る時期を待っていました。    我が家では、毛布や掛け布、カーペットのようなファブリック類…

続きを読むread more

梅雨は、寝具にカビ!ダニもカビも、床に直接ふとんを敷かない事で防ごう

 働いて帰ったら、部屋が匂う・・・それって、菌です。  雨が多くなる梅雨の時期は、日当たりや換気が悪いと湿気が部屋に貯まって、ダニもカビも繁殖しやすくなります。  もちろんどちらも、アトピーっ子の体にも、家族みんなの健康にも良くなくて  そこでするべきは、ファブル・・・ことではもちろんなくて、最低でも2方向の窓を開けて…

続きを読むread more

不快な頭のカユミやフケに、ライオンの「オクト」シャンプーが人気です

 頭皮がかゆい、気が付いたら掻いている、フケが多くて気になる・・・という方に、こんなシャンプーが人気なのでご紹介します。  ハミガキでもおなじみのLIONから出ている オクト シリーズです。  TVのCMで見かけない商品なのに、  アマゾンの ヘアケア・シャンプー部門で、堂々の2位と3位 を独占!  フケ…

続きを読むread more

敏感肌には、石鹸やシャンプーの使い方にも一工夫です

 以前、お肌の皮脂をとり過ぎない石鹸を使おうね  ・・と書きましたが、頭や体をどんな風に洗うかも大切なポイントです。  よくありそうなのが、スポンジで洗うこと  柔らかく思えるし、泡がたくさん出て便利なアイテムですが、  使っているうちにヌルヌルしてくる物は、中で雑菌が繁殖しているってこと。 

続きを読むread more

冬は乾燥でかゆい!カサカサしやすいアトピーっ子のスキンケアのコツ 2

 冬は大人も乾燥でつらいですが、幼い子の肌は、皮膚が薄くてより乾燥に弱いです  だから  お風呂に入って、石鹸で洗えば、皮膚を保護している皮脂が取れ  お風呂上りに、一気に乾燥がすすみます。  できれば、3~5分以内に保湿が出来れば、保湿剤の吸収率も良くていいのですが  その前に、ちょっと待ったぁ~~  タ…

続きを読むread more

アトピーっ子のスキンケアは、肌に優しい浴用石鹸で!おすすめも載せてます♪

 少し前に、保湿剤について載せましたが、お薬や保湿剤の前に、お風呂で体を清潔にするのも、大切なポイントの一つだと思います。  その時には、浴用石鹸の選び方も、とっても重要ですよ。   オススメ一覧はこちらへ  例えばこちら     純植物性シャボン玉 浴用 3個入りで、382円です。  エコ洗剤を販売しているシ…

続きを読むread more

食事制限があるアトピーっ子と過ごすお正月。油断は禁物ですぞ >0<

 子供が食事に制限があった頃、正月の親戚の集まりがつらかった   卵を使った料理や、エビ・カニの甲殻類がダメだったので、  卵満載の伊達巻はもちろんのこと、かまぼこもハムも、やっぱり卵白が入っているからダメ  となると。。。出される料理は食べられないものばかり。  でも、我が子は 普段食べさせてもらえない…

続きを読むread more