"制限対応食・穀類・めん類"の記事一覧

新米の季節ですね。アトピーベビーには農薬に配慮されたお米がおすすめです。

 新米の季節になりましたね。日本列島は南北に細長いので、早い地域では、8月にはもう出荷が始まりますが、私が住んでいる地域では、10月半ばから徐々に収穫が進みます。  うちでも、先週の土日で刈り取ったのですが、今年は、乾燥機の調子が悪く、いつもなら自宅で もみすりの作業まで済ませて、玄米に加工したものを出荷するのですが、今年は刈り取…

続きを読むread more

無洗米は楽チンに食べられて、環境にも優しい

 我が家の近所には、玄米を無洗米に加工してくれる精米機があるので、たまに利用します。  洗わずにすぐ炊けるのは、やっぱり魅力ですし、本格的なイタリアンの米料理には、米を洗わずに調理する場合もあるので、パエリアなどのような料理にも、無洗米を利用すると衛生的で良いですね。  ところで、  無洗米の加工にも、粘着式や水洗い式…

続きを読むread more

5大アレルゲン抜きのインスタント食品を利用することについて

 一人目の子育てでは、どなたも切ないほどに、わが子につい力が入るもの。・・・ああ、私って、無駄に力を入れすぎていたなと気がつくのは、子育ても二人目、三人目となって慣れてきた頃でした。  たとえば、幼稚園の遠足行事などで、いつもよりもちょっぴり豪華感があるお弁当を作ろう!・・・という時に、私はよく 巻き寿司やいなりずしを早起きして作…

続きを読むread more

非常時の備蓄として、アトピーっ子にこんな穀類も用意しておきませんか?

 新学期が始まって、2週間余り過ぎましたが、心配していた以上に、新型インフルエンザの影響が大きく出ているようで、我が家の近所でも、体育会や学園祭の前後から、学級閉鎖や休校が急激に増えているようです。  赤ちゃんや幼児さんは、病気にたいする基礎体力がないので、こんな時期に、不用意に人が密集している屋内へ出向いてゆけば、感染しやすくな…

続きを読むread more

アトピーっ子向けに、お寿司で秋の行楽弁当

 運動会や遠足で、お弁当を作ってあげるママも多いのではないかと思います。  まだまだ暑い日も続くので、我が家で作るこの頃のお弁当は、傷んだりしにくいお寿司が多いですね。  制限が多かった頃は、乾物を甘く炊いて、野菜のちらし寿司を作りました。 制限があるお子さんにも使いやすい、野菜ばかりのちらし寿司です。乾物をたくさ…

続きを読むread more

アトピーっ子に優しいカボチャのおかゆレシピ

 「カボチャ」は、おやつにもよく使われますが、ご飯に混ぜて食べても とてもおいしい素材ですね。実は、夏に収穫された国産カボチャが、貯蔵されることで甘味を増し、おいしくなるのが、これから秋にかけての時期です。  甘味がある野菜は子供も好んで食べますので、我が家でもこの時期よく作る、カボチャやイモ類と、お冷やご飯で作る簡単おかゆをご紹…

続きを読むread more

新型インフルエンザに対応するための備蓄食品の一覧例です

 昨日の新聞のトップに、厚労相が発表した新型インフルエンザの今後の患者数の推計が載せられていました。  それによると、国民の2割(~3割)が発病されることが想定され、9月下旬から10月にかけて、感染のピークを迎えると見られるのだそうです。  そんな記事を読めばやっぱり私も落ち着かないので、夕飯の支度も兼ねて、もう少しだけ…

続きを読むread more

寝ていてかゆみが起こりにくい栄養おかゆを、夕飯にいかが?

 8月も もう終わりですが、最近暑い日も多かったので、体がだるかったり食欲が無くて、夏バテを引きずっている方も多いのではないかしらと思います。  そんな頃に食べて欲しいのが、消化が良くてアトピーっ子の体にも優しい おかゆ ♪  白米だけのおかゆより、「五穀がゆ」や「栗入り小豆がゆ」のような、雑こくや豆を加えた滋味豊かなおかゆ…

続きを読むread more

夏の穀類は、涼しい場所で保管し、劣化や虫の発生を防ぎましょうね

 梅雨から夏の終わりまでの期間は、暑さや湿気で穀類が傷みやすい時期というのはご存じですか?  秋に収穫された米の味が、急激に落ちてくるのも、夏の今の時期です。  お米にとって、暑さは大敵!おいしい状態で食べたければ、出来るだけ涼しい場所や冷蔵庫の野菜室のような低温で保管出来る場所に置けるといいですね。  ところで、もう…

続きを読むread more

ハトムギで荒れた肌をキレイに!

 きょうは、「ハトムギ」と呼ばれる穀類をご紹介したいと思います。  もしも「知らないなぁ」と思われた方でも、古来から健康食材として珍重されてきたハトムギですから、もしかしたら、ハトムギ茶や健康茶のブレンド素材の一つとして、知らないうちに飲んている場合も多いのではないかと思いますよ。  ハトムギは、漢方名を、「ヨクイニン」と言…

続きを読むread more