"制限対応食・穀類・めん類"の記事一覧

夏にハトムギ!栄養豊富で新陳代謝を活発にしてくれ、お肌にもいいんですよ。

 ジメジメした梅雨の時期に、お子さんのお肌がベトベトしていませんか?  それは、毛穴から出た汗や老廃物で、これらがアトピーで荒れた肌をさらに悪化させる原因にもなります。  夏に向けてのアトピーっ子は、トビヒや水イボなど、ウイルスで起こる肌トラブルにも悩まされます。   そんな弱い肌を、少しでも健康的な強い肌にするために…

続きを読むread more

小麦や米の代用食に、ホワイトソルガム♪試してみてね

 食物アレルギーがあって、小麦を控えていると言うお子さんもいらっしゃると思います。  そんな時に、利用してみて欲しい素材の一番は、手に入りやすい米粉です。  ただ、湿疹が出たりするだけでなく、食べた時に下痢が多かったりするのも体に合わないサインです。  どうも、米も続けると良くないと感じたり、米以外の食材でも栄養を補い…

続きを読むread more

アトピーっ子には、α-リノレン酸を含む質のよい油で調理してみてね

 普通なら、食用油として安く店頭に並んでいる油って、たぶん「大豆油」だったり、大豆が原材料に混じっている商品じゃないかと思います。  でも、うちの子がアトピーに悩まされてから、大豆を使用した食用油はきっぱり止めてしまいました。    というのも、大豆は以前、卵と牛乳に並ぶ、三大アレルゲンとされていた食材です。  …

続きを読むread more

幼いアトピーっ子には、玄米食より雑穀食がおすすめです♪

 食物アレルギーで本当に大変だった頃、同じアトピーに悩むママに誘われて勉強しに行ったのが、マクロビオティック料理でした。  そこで学んだ野菜や乾物を利用した調理は、制限があるアトピーっ子の食卓にも ぴったりな献立が多く、ずいぶんと助けられましたが、一つだけ活用しなかった項目があります。  それが、白米に変えて、玄米を主食とす…

続きを読むread more

米めんは小麦がダメな子にぴったり♪フォーもおいしいですよ。

 お米が原材料のめん、「フォー」を先日購入しました。   同じ、米めんのビーフンを販売して有名なケンミンがこんな商品も出しているんですね。  子供の食物アレルギーに悩まされるでは、小麦を使った麺ばかりを食べていました。  でも  食事制限で、小麦を除去する経験をしたら、大半が輸入の小麦は、食べ過ぎないよう…

続きを読むread more

アトピーっ子のお弁当のお供と言えば、「ふりかけ」♪原材料に気をつけて選んでね

 ゴマふりかけなんだけど、さっぱり梅入りで、しかも かわいいふりかけを見つけました。  それがこちら左斜め下  これ、丸美屋の「ピンクの梅ごましお」です    ゴマ塩味なんですが、梅のフレークが混じっていて酸味もあり、これだけでもご飯が進みます。  お弁当に振りかけたら、こんな感じ 左斜め下   …

続きを読むread more

アレルギーで小麦の制限がある方には、ホワイトソルガムで粉ものクッキング♪

 ホワイトソルガムと言う名前の穀類は、ご存知でしょうか?  これは、イネ科(たかきび)の一種で、アメリカでは、「とうもろこし、大豆、小麦に続く『第4の穀物』」として話題を集めている自然派作物なんだそうです。 品種改良で、渋みが取り除かれているから、えぐみがなく、ほとんど無味無臭で食べやすいから、この食材は、小麦アレルギーの…

続きを読むread more

小麦の制限がある子にもおすすめな、ヘルシー食材の「雑穀めん」です

アトピーで制限があっても食べられる雑穀麺シリーズでよく知られているのが、創健社の雑穀めんシリーズです。  「あわめん」「ひえめん」「きぴめん」があり、例えば「あわめん」は、       うるちあわとタピオカ澱粉だけで作られています。  雑穀めんと聞くと、   制限食の子が食べる素材だから おいしくないんじゃないの?…

続きを読むread more

プールの季節に、流行しやすい水いぼにアトピーっ子はご用心!

 プールの季節に流行しやすい病気の一つに水いぼがあります。接触することで伝染するウイルス性の病気だから、体の接触が多い幼稚園や保育園へかよっているお子さんは特に要注意ですね。  肌が弱いお子さんや、アトピーで肌が乾燥気味だったり、かきむしって傷ができていたりたりすると感染しやすいから、結構 もらった経験があるアトピーっ子って多いん…

続きを読むread more

アトピーっ子におすすめのめん類とその選び方について

 幼い子が喜んで食べてくれる献立の一つに、めん類があります。でも、食事に制限があるアトピーっ子の場合は、麺やスープに、アレルゲンが含まれていないかどうか、よ~く裏の表示を見てから、選んであげてくださいね。  中華麺には卵が含まれていることが多いですし、めんに含まれている食用油に気がつかず、大豆のアレルギーがある子に、そうめんを食べ…

続きを読むread more