2013年09月12日

米や小麦など、食材に制限があるアトピーっ子にも安心なめん類の選び方

 米や小麦など、主食に制限がある場合は、子供が喜ぶめん類のチョイスも、慎重に進めてゆく必要があります。

 まず、食事に制限があるアトピーっ子の場合は、麺やスープに、アレルゲンが含まれていないかどうか、よ~く裏の表示を見て選んであげてくださいね。

 中華麺には卵が含まれていることが多いですし、めんに含まれている食用油に気がつかず、大豆のアレルギーがある子に、そうめんを食べさせてしまう・・・なんて失敗もあるかもしれません。もうやだ〜(悲しい顔)

 また、まだ何がアレルギーなのかが よくわかっていない赤ちゃん期の小麦の食べはじめなら、ポストハーベストの恐れがない、国産麺から試すのがおすすめ。

 さらにこだわるなら、有機栽培小麦の麺から試してあげませんか?

かわいい 小麦や米がダメなら、雑穀麺を使い、


かわいい 小麦がOKなら、

 国産有機栽培小麦使用麺へとすすみ 

       ↓



 国産小麦使用麺、または、外国産の有機栽培小麦使用麺
を試してから 

       ↓


 通常の乾麺(「国産」の記載がない商品は、全て輸入品小麦の麺です)


 の順で食べすすめてみてはいかがでしょうか。

 また、制限が少しずつ取れてきたら、麺に油が使用されている、そうめんやスパゲティも使えるようになります。加えて、化学調味料不使用のこだわりがある会社のスープを付けたインスタント麺も、たまには食べられますよ。

 IMGP72.jpg
 
 でも

 赤ちゃんの場合は、いろんな物質に反応しやすいので、まずは、原材料がシンプルな、うどん(乾麺、または、アレルギー対応の麺)から食べさせるのがおすすめ。あせあせ(飛び散る汗)

 はじめは、天然だしや添加物に配慮がある、だしの素を使って おつゆを作れば、安心です。

 OKなら、やはり、使用素材にこだわりがある、スープ付きのインスタント麺も試していきます。

 次に、調味料にアレルゲンが含まれることが少ない、焼きそば系を試し、食べられるようなら、油を控えて、スパゲティ系も作ってみてください。

 でも、ラーメン類については、麺に卵やかん水が、だしにもいろんな素材が使われており、アレルゲンが含まれている可能性が一番高いので、いろいろ食べられることがわかってから、一番最後に試すと安心ですよ。

 たかが麺と、ひとくくりにしてしまいそうですが、アレルゲンが含まれるかどうかと言う視点で考えたら、試す順番があるんです。

 特に、赤ちゃんがはじめて食べる食材ではトラブルが起きやすいので、上を参考にして慎重に食べさせてあげてくださいね。


[かわいい] めん類では、こんな商品をおすすめします。


米や小麦がダメなら、雑穀めんがおすすめです。

創健社 きびめん 200g
創健社 きびめん 200g
その他小麦不使用はこちら
創健社 ひえめん 200g
創健社 ひえめん 200g
その他小麦不使用はこちら
創健社 きびめん 200g
創健社 きびめん 200g
その他小麦不使用はこちら


小麦がダメなら、米めんががおすすめです。ホワイトソルガムめんも小麦に似た
味わいです。こちらから
米の麺 180g

米の麺 180g

その他小麦不使用はこちら
カパーチェ 180g
カパーチェ 180g
その他主食(除去食・代替食)はこちら
ケンミン 業務用ライスパスタ スパゲティスタイル 1kg
ケンミン 業務用ライスパスタ スパゲティスタイル 1kg
その他小麦不使用はこちら


小麦がOKになったら、有機栽培のうどんや国産小麦のうどんなども試してみてね。こちらから

小笠原製粉 キリンラーメン 6食詰
小笠原製粉 キリンラーメン 6食詰
その他ラーメン全部はこちら

桜井食品 純正ラーメン 5食分

桜井食品 純正ラーメン 5食分
その他ラーメン全部はこちら
三育 国産小麦粉・玄米粉使用 玄米ラーメン 100g

三育 国産小麦粉・玄米粉使用 玄米ラーメン 100g

その他ラーメン全部はこちら

 化学調味料やめんの素材に配慮がある、右斜め上こちらのような質のいいインスタントラーメンが食べられるようなったら、制限もほぼ終了ですが、あせらず参りましょう 黒ハート


にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブ
ログ村

ランキングに参加しています。ポチしていただけると、励みになります。

ラベル:アトピー 制限食

2011年05月26日

朝ご飯をおいしく♪アトピーっ子にも食べられるふりかけ~~

 子供の頃に良く食べていた「旅行の友」と言うフリカケの懸賞に応募して、大正時代の元祖「旅行の友」フリカケを手に入れました ぴかぴか(新しい)

 IMGP9971.JPG

 右が今の「旅行の友」。左が当時のフリカケ容器の復刻版だそうです。

 「旅行の友」って、普通のフリカケと一味違うので、目隠しして食べても楽に当てられるほど味に個性があるんです。

 悪く言うと・・・魚の風味がクサイほど感じられるフリカケ・・・でも、クセになるおいしさなんですよね わーい(嬉しい顔)

 魚が嫌いな私ですが、子供の頃から、これだけは食べてましたねぇ~ 手(チョキ)

 でも、広島の味だったんですね。知りませんでした。

 IMGP9974.JPG

 そしてこちらが、復刻版の旅行の友。当時は、こんな茶筒みたいなのに入れて食べていたんですね。


 IMGP9978.JPG
 フリカケをここの穴から振ってかけていたそうです。

 中に入っていた説明を読んだら、

 かつては、のりも今ほど入っていなかったし、卵なんて高級品だから、フリカケの中には入っていなかった

 そうですよ。

 ではでは、さっそく、大正時代の味を食べてみましょう わくわく揺れるハート


 IMGP9080.JPG

 あれ?卵が入っているぞ?目

 IMGP9083.JPG

 どう見ても卵です。当時のままの復刻物を食べてみたかったなぁ~ ふらふら

 せっかくだから、今の「旅行の友」と食べ比べてみました

 
 うむむ・・・失礼かもしれないけど、昔のフリカケうんまぃ

 現代の商品は、小魚のうま味がベースになっている感じなのに対し、昔の商品は質のよい かつおの風味。

 茶色い顆粒が口の中で砕けるたびに、かつおがふわ~~ ウマウマ~ダッシュ(走り出すさま)

 こりゃ、フリカケ好きにはたまりません。

 高いと売れなくなるから、価格競争のせいで素材の質が落ちているのかなぁ~

 昔のふりかけのほうがおいしいだなんて、ちょっとショックです。たらーっ(汗)


 ちなみに

 子供にアトピーに伴う食材の制限があった頃、何でもかんでも手作りしていたから、フリカケも手作りていた頃がありました。

 卵入りのこんなふりかけを食べるまでには、結構長い道のりがあったんです。

 でも長くなるから、フリカケのお話はまた次回へ続きます。


にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブ
ログ村

ランキングに参加しています。ポチしていただけると、励みになります。

ムソー しその粉ふりかけ 50g
ムソー しその粉ふりかけ 50g
その他シソ(紫蘇)はこちら
]]むむ永谷園 A-Label ふりかけ おかか 化学調味料不使用 30g
永谷園 A-Label ふりかけ おかか 化学調味料不使用 30g
その他ふりかけはこちら
]]むむムソー 海老小魚ふりかけ 50g
ムソー 海老小魚ふりかけ 50g
その他ふりかけはこちら
 しそフリカケは無添加でどんな子にもおすすめです。永谷園のような大手メーカーからもアレルゲンに配慮された商品は出ているから、アトピーでも買いやすくなりましたね。小魚フリカケもCAたっぷりでおすすめですが、エビなんかがだめだと使いにくいので、1歳~2歳過ぎてから、少しずつ試してみるくらいがいいんじゃないかと思いますよ。

2010年11月02日

ゴマは健康&美容にピッタリな商品!でもアトピーっ子に食べ過ぎは気をつけて

 ゴマは精進料理の王道食素材[黒ハート] マクロビオティックな食卓の元気食として食べられていますし、我が家でも常備してよく利用していますよ。

 買うときは、粒状のいりゴマや洗いゴマを買い、料理の直前に自分ですって使います。はじめは面倒に感じるかもしれませんが、使う分だけその都度することで、香りも風味も生きてきます。

 実はゴマって、すって殻を破ってから食べないと、栄養が吸収されない食品なんです。 

 なので、

 あらかじめすって殻を砕いた「すりゴマ」は手軽かもしれませんが、殻を砕いた瞬間から酸化が始まり、どんどん鮮度も栄養価も落ちてしまうんです。

 そこで、買うなら丸ごとのいりごまを買って自宅でするのがおすすめ。

 もうひと手間かけてもOKな方は、洗いゴマを買って、それを炒り、さらにすって食べると なお香ばしいです。

 そんな栄養価が高い食品ですから、ゴマはアトピーっ子にはおすすめ。

 甘味もありますので、ゴマを加えることで、砂糖を減らしてもおいしく食べられるというメリットもあります。

 おひたしをあえたり、魚や肉にまぶして焼いたり、和風おかしの生地に混ぜたり、ゴマに甘いみそを混ぜてタレを作れば、おでんや、和え物、田楽などに使えて、とってもおいしいですよ。

 また、炊飯時に米に加えるだけで、簡単に香りがいいゴマご飯も作れます。

 ただし、アレルゲンが多い人の場合、ゴマもダメな場合があるので、はじめて使うときは、どうぞ慎重に。

 ゴマやナッツのアレルギーって近年増えているようです。

 ちなみに

 ゴマは女性の美容にもよく、黒髪を維持するのもゴマパワーから

 ・・・と言うことで、サプリで飲まれている女性も多いかと思うのですが、アレルギーと言う観点から言えば、毎日必ず高濃度のサプリからゴマを摂るのは、長い目で見たらどうなのかな?・・・・と、私的には気になります。

       PA1900111.jpg
セロリやにんじんなどを細切りにして、塩少々で塩もみにしました。最後に黒ゴマで和えるだけで、とってもおいしくいただけますよ。


にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブ
ログ村

ランキングに参加しています。ポチしていただけると、励みになります。

ムソー 有機いりごま 白 120g
ムソー 有機いりごま 白 120g
その他白ごま(いりごま)はこちら\231(税込)
]]むむカホクの洗いごま 金ごま 50g
カホクの洗いごま 金ごま 50g
その他金ごま(洗いごま)はこちら\367(税込)
]]むむ三育 おいしい白ゴマクリーム 210g
三育 おいしい白ゴマクリーム 210g
その他白ごまペーストはこちら\509(税込)
右の白ゴマクリームは、パンにつけて食べるとおいしい蜂蜜入り♪

 [かわいい] その他のゴマ製品へは、こちらからもどうぞ
http://yoikomap.client.jp/osusume5-3-ka.htm#003

ケンコーコム - 健康メガショップ  

11/30までは、2480円以上のお買い上げで送料無料です。


2010年05月28日

アトピーっ子にもおすすめな梅干しは、いろんな効能が詰まった健康食材ですよ。

 先日も保存食品について少し載せましたが、5月の終わりから6月はじめにかけては、ちょうど梅の収穫の時期に当たりますので、ボチボチと我が家でも作っているところです。

 そこで、アトピーっ子におすすめの梅の加工品といえば、まずは梅干し。

 そして、ジュース代わりに、梅シロップなんかがおすすめですよ。

 梅干しをお弁当に一粒入れれば、腐敗を防いで食中毒を予防し、クエン酸効果で疲れもとれて夏ばてに効き、しかも、食欲を増進させてくれる効果まであるのですから、梅の加工品がある食卓は、夏を上手に乗り切るためのおいしい食卓ということですね。

 ちなみに、小梅で梅干を作れば、一個 まるごとを食べさせても、塩分の取りすぎにならなくて、幼い子にピッタリなサイズだと思います。

 小梅だとちょっと酸味も控えめなので、幼い子にも食べやすいと思いますよ。

 ご自宅で作るときには、塩&梅を用意します。

 赤く着色するために、シソの葉がこれに加わることも多いですね。

 赤く染まった梅干しが一般的ですが、着色しないものは、白梅干しと呼ばれ、ウグイス色に仕上げてある梅干しもあるんですよ。

 つまり、たったこの二つの素材があれば、梅干しは出来ちゃうってことですので、もしもご家庭に梅干しの製品があれば、ぜひ裏面の原材料表示をご覧になってみてください。
 
 赤色 102号、アミノ酸、保存料・・・などなど、食品添加物の名前がたくさん並んでいる製品ほど、見た目は梅干しだけど、中身は別のものになってしまっていて、梅干し本来の効能が失われている状態の製品です。

 それでは梅干しを食べる意味がなく、単に、塩味でご飯がすすむおかずと言うだけのこと。

 子供って食が細いからたくさんは食べられません。ご自宅で食べている梅の効能がたいしたことない商品なら、それではもったいない!ふらふら

 ・・・と私は思います。

 我が家では、梅の実を買ったりもらったりして手作りしていますが、梅の加工品の中でも梅干しは自分で漬けるには、ちょっとだけレベルが高めの保存食でした。

 お漬物料理の初心者さんの場合は、ちょっと加減が難しいかもしれませんね。

 その場合は、合成着色などがされていない質のよい商品を購入して利用してみてくださいね。

夏場の梅製品は、体に元気をくれるから、買ってでも利用する価値があると思いますよ。


にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブ
ログ村

ランキングに参加しています。ポチしていただけると、励みになります。

海の精 国産有機 紅玉梅干 200g
海の精 国産有機 紅玉梅干 200g
その他梅干はこちら
\829(税込)
]]むむムソー 有機梅干 180g
ムソー 有機梅干 180g
その他梅干はこちら
\766(税込)
]]むむ海の精 国産有機 紅玉ねり梅 250g
海の精 国産有機 紅玉ねり梅 250g
その他練り梅(梅びしお)はこちら
\934(税込)
ケンコーコムでずっと人気のベストセラー梅干しがこちら。グッド(上向き矢印)ちゃんと作られた梅干しの原材料はとってもシンプルです。練り梅も人気がありますよ。お弁当のおにぎりの芯に入れてもいいし、和え物に少し加えれば、さっぱりして食欲がすすみます。

塩にもいろんな種類がありますので、同じ料理用でも使い方はイロイロ。

宮古島雪塩120g
宮古島雪塩120g
その他自然塩はこちら
\630(税込)
]]むむ キパワーソルト 250g
キパワーソルト 250g
その他自然塩はこちら
\1,260(税込)
]]むむ クレイジーソルト 113g
クレイジーソルト 113g
その他調理塩はこちら
\658 → \558(税込)

サラダや天ぷらなどにパラリと掛けて食べるとおいしいのが、さらさらなパウダータイプのお塩です。

海の精あらしお 500g
海の精あらしお 500g
その他自然塩はこちら
\1,260(税込)
]]むむ 浜御塩 400g
浜御塩 400g
その他塩全部はこちら
\525(税込)
]]むむ沖縄の塩シママース 650g
沖縄の塩シママース 650g
その他自然塩はこちら
\210(税込)

梅干を漬けるのに向いている塩というのがやはりあります。塩と梅だけでシンプルに漬けますので、普段よりよけいに、塩の質のよさが梅干を引き立ててくれます。日本の自然塩から三つほどご紹介しますね。一番のおすすめは、マクロビオティック料理でも愛好されている「海の精」。日本の海水からニガリ成分を残す製法でていねいに作られています。漬物初心者さんには、沖縄の塩シママースなんかがおすすめ。これなら、手ごろなお値段なので、気軽に作れますね。

そのほかの、アトピーっ子にもおすすめな質がよい調味料のおすすめへはこちらから http://yoikomap.client.jp/index3-2.

img055-11-mimi21.jpg

アトピーっ子に
おすすめの商品

 アトピーっ子にもおすすめな食材や日用品がいっぱい
 
3,990円以上の注文で、送料は無料です!



2010年05月14日

食物アレルギーがある子の調味料は、もっとシンプルでもおいしいよ!

 温室栽培の夏野菜を買っても高いだけで、栄養価も味もたいしたことないわ・・と思っている私は、ずいぶん前から店頭に並んでいるトマトやきゅうりのような夏のサラダ野菜をよそ目に、せっせと根菜類やキャベツなんかを買っていました。

 でも、さすがにもう5月。

 そろそろ露地物の夏野菜が出てもおかしくない頃だろうと、先日 暑かったので、本当に久しぶりにトマト&きゅうりを買いました。

 これから気温が上がると、生でいただく野菜サラダもおいしくなりますね。

 子供の食物性アレルギーがきっかけで、食に興味を持つまでは、野菜サラダといえば、市販のドレッシングやマヨネーズを購入してかけて食べてました。

 ところが

 卵や乳製品がダメになり、化学調味料も摂取しないように気をつけながら食べようとすれば、マヨネーズだけでなく、もう一般的なドレッシング類はたいていダメで、どうやって食べたらいいのかと戸惑いました。

 でも

 生野菜のサラダも、利用する野菜素材が新鮮なら、塩をパラパラっとかけるだけでも、十分においしいですよ。

 ただ、シンプルな味付けも食べ始めは それでは物足りなく感じるかもしれません。

 そんな時は、酢しょうゆにすりゴマを入れて甘みを足したり、あるいは、蜂蜜や砂糖を少し加えて酸味を抑えた、ノンオイルの手作りドレッシングはいかがでしょうか。

 加工されたドレッシングを選ぶ場合も、原材料表は必ず確認し、意外なアレルゲンが入っているということはないかを確認してからどうぞ。

金笛 春夏秋冬の胡麻和風ドレッシング 390ml
金笛 春夏秋冬の胡麻和風ドレッシング 390ml
その他ごまドレッシングはこちら
グッド(上向き矢印) 例えば、この金笛 春夏秋冬の胡麻和風ドレッシング 390mlですが、とっても人気がある商品で、乳化剤も化学調味料も使われていない質が良い「ごまドレッシング」なのですが、原材料表をよく見ると、卵黄が含まれています。他にも、大豆や小麦が使用された しょうゆなどに含まれていますよ。

 制限が一番多い時には、鮮度の良い野菜を選び、質の良い自然塩を振ってどうぞ。

 また、ハーブと塩を混ぜたクレージーソルトのような調理塩もおすすめです。

にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブ
ログ村

ランキングに参加しています。ポチしていただけると、励みになります。

宮古島雪塩120g
宮古島雪塩120g
その他自然塩はこちら
\630(税込)
]]むむクレイジーソルト 113g
クレイジーソルト 113g
その他調理塩はこちら
\658 → \558(税込)
]]むむ創健社 シークワーサー ノンオイルドレッシング 200ml
創健社 シークワーサー ノンオイルドレッシング 200ml
その他柑橘系ドレッシングはこちら
\472(税込)
 お菓子素材にも使われて、ずいぶんと有名になった国産塩の雪塩はパウダー状で、お塩の味を楽しむ料理にはおすすめです。中央のクレイジーソルトも、食材に制限がある アトピーっ子の味方!ハーブ&岩塩の組み合わせだけなのに、すっごく おいしい!一時期 はまりましたよ。 
ノンオイルドレッシングで、化学調味料不使用な右ドレッシングも人気があります。

かわいい 無料サンプル配布中です!
【無料サンプル】ネクスケア ハンドジェル 70ml
【無料サンプル】ネクスケア ハンドジェル 70ml
その他消毒・除菌用ジェルはこちら
]]むむ【無料サンプル】マルチバランスドッグフード サンプルセット 成犬用
【無料サンプル】マルチバランスドッグフード サンプルセット 成犬用
その他ドッグフード(全部)はこちら
お買い物の際には、ぜひこのバナーもクリックしてください。無料なんだけどかなりたっぷり使えるサンプルがもらえますよ。品切れ次第終了ですので、お早めに!

img055-11-mimi21.jpg

アトピーっ子に
おすすめの商品

 アトピーっ子にもおすすめな食材や日用品がいっぱい
 
3,990円以上の注文で、送料は無料です!


2009年12月06日

アトピーっ子の赤ちゃんにも使えるから、こんぶだしはおすすめです

 今でこそ、【だし昆布】の他にも、【刻みめかぶ】、【とろろ昆布】、【根昆布】、【切り昆布】などの昆布製品が、我が家にはたくさん置かれていますが、食物アレルギーに子供たちが悩まされる前までは、そうではありませんでした。

 加工食品やインスタント食品を便利に使うことに何の抵抗もなかった私は、だしも当然の事ながら、化学調味料も使われている市販の「粉末のだしの素」を便利に使っていましたよ。


 だしを昆布でとる 

 ・・・って、普段なさっていますか?

 日本に生まれたら、それが和食のベースのはずなのに、案外、昆布そのものを利用されているご家庭って少ないのではないかと思います。

 じゃぁ、 なぜそうなっちゃったんだろう?

 ・・・と、その元々を考えてみると、

 だしをとる作業を、ちゃんと家庭科で習った記憶が薄い  ・・・か、

 あるいは、

 後片付けが大変な方法でしか、だしのとり方を習っていないため


 だしをとる=めんどくさいこと

 だと、思い込んでいた節が、私にはあります。

 それに、テレビでのだしの素CMが、くり返して、【だしは◎◎の素】と宣伝するものだから、頭の中で、だしはインスタントを使うのが手軽で、それが普通なんだと思い込まされていたんじゃないかなぁ。


 けれど

 たまたま、子供のアレルギーをきっかけに、天然だしで調理するのが当たり前になったら、だしの王道の「昆布」などは、アレルギーを起こしにくいから、本当にありがたいし、しかも、カルシウムをはじめとするミネラル満点!・・・だと痛感しました。

 そのまま食べれば、食物繊維も多い素材なので、本当に便利だなぁと、今は感じます。


 そこで、昆布だしのおすすめなのですが

 ●入れっぱなしの昆布だしとしては、切り昆布や刻みめかぶ、とろろ昆布がおすすめ。昆布粉末を料理に使うとより手軽です。

 ●煮物で煮込んで、おいしいだしが出て、しかも食べられる昆布なら、日高昆布や利尻昆布、早煮え昆布などの名前で売られていて、やや薄め(高級品過ぎると肉厚なので、短時間で煮るのではもったいないため)のだし昆布がおすすめ

 です。

 また、

 ●健康食品として、アトピーの改善を期待して、料理以外に、昆布水にして飲ませたいというのであれば、がごめ昆布や根昆布などもどうぞ。

 
 昆布の味は、値段の違いですから、肉厚で値段が高い出し昆布は、大変良いだしが出ます。

 ただ、これを丸ごと食べようと思えば、時間をかけて煮込んだりしなくてはならないため、昆布を手軽に使いたければ、そのまま食べられる昆布を利用したほうが、調理の手間を省きたい子育て中には便利だと、私は感じました。

 昆布だしなら、赤ちゃんから使えるので、ぜひ利用してみてくださいね。


にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブ
ログ村

ランキングに参加しています。よろしければ、クリックお願いいたします。



 z1211.jpg
るんるん アトピーっ子におすすめの商品にも、昆布製品をUPしています。

   昆布製品へは、こちらから
   http://yoikomap.client.jp/osusume5-1.htm#1

   こんぶ類の使い方について、こちらのページにさらに詳しくのせていますよ。
   http://yoikomap.client.jp/osusume5-1re.htm



2009年11月01日

アトピーっ子は、調味料に含まれるアレルゲンにも気をつけて!

 つい先日も、お魚の鮮度について載せましたが、アトピーっ子のアレルゲンを、きょうは、お刺身にからめてお魚ネタでもう一つ載せますね。

 まだまだ日中の気温が高くて、汗ばむ日もありますが、夕飯には お刺身をよく利用すると言うご家庭もあるとおもいます。

 でも、アトピーっ子のために、食の安心・安全を考えるなら、しょうゆやわさびについても、見直してみるといいですよ。

 例えば、刺身につきものの わさびは、チューブ入りの一般商品を利用していらっしゃる方が多いと思います。

 すると、着色料の他に、なめらかさを補うための油脂や増粘剤も含まれていますので、食べ物で制限が多いお子さんは、意外な添加物に反応することがあります。

 でも、生わさびを下ろして使うのは、かなり割高ですし、使いにくいですよね。(実際に生わさぴを買って使ってもみたのですが、おすし屋さんでもない限り、そんなに頻繁には使いませんから、鮮度がいいうちに使いこなせず、もてあましました。  高かったのに~ もうやだ〜(悲しい顔) )

 そんなときは せめて、粉わさびを利用するのがおすすめ。

 含まれている食品添加物が、ぐんと減りますよ。

 魚の種類によっては、しょうがやニンニクをすりおろしたものや、より添加物が少ない、ゆずコショウなどが合う場合もあります。

 また、刺身しょうゆも同様です。

 お刺身の時だけ、「刺身しょうゆをわざわざ使っている」というご家庭もあるのではないかと思います。

 九州などでは特に、普段の食卓でもドロリととろみが付いた、コクのある刺身しょうゆが好まれるそうですが、商品によっては、そのために増粘剤や、うま味調味料の様な食品添加物がプラスされている事もあるから、残念ですよね  ふらふら

 不必要な食品添加物が含まれる食品は、出来るだけアトピーっ子には使いたくないものです。


 だから考え方を変えて、


 天然醸造でしっかり時間をかけて寝かせたしょうゆを利用する

 ・・・と言うのはどうでしょうか?

 天然醸造ものなら、もともとのうま味も濃いから、無理にお刺身しょうゆを買わなくても、おいしくいただけるのにと私は考えます。

 質の良いおしょうゆを使うことで、お料理も刺身も、一つのおしょうゆで十分と言う考え方もあっていいのではないかしら?

 幼いアトピーっ子の料理では、食材だけでなく、調味料にもやっぱり気を使ってあげたいから、本当に必要な商品かどうかを考えながら調味料類を選ぶのも、とっても大切な作業じゃないかと私は思います。



るんるん ランキングに参加しています。よろしければ、クリックお願いいたします。



るんるんアトピーっ子向けの調味料の選び方って、制限に応じて二つ考え方があるとおもうのです。

キヌアしょうゆ 300ml
キヌアしょうゆ 300ml
その他キヌア醤油はこちら
]]むむ 米しょうゆ 500ml
米しょうゆ 500ml
その他米醤油はこちら
]]むむ キビしょうゆ 500ml
キビしょうゆ 500ml
その他黍醤油はこちら

例えばしょうゆを例に挙げると、大豆や小麦などがダメな『除去食』をしている場合は、雑穀を利用して作った、上のようなしょうゆがおすすめ。味に深みが無くて、あまり上質な味ではないのですが、アレルギーを気にせずに、安心して使うことが出来ます。

かわいいその他の制限対応食材へは、こちらから どうぞ
http://yoikomap.client.jp/index3-1-s.htm



また、大豆や小麦がOKなったら、今度は下のような、食品添加物を使わずに、昔ながらの方法で天然醸造するしょうゆがおすすめ。しょうゆのうまみが濃いから、少し使うだけで、十分おいしくなり、料理を引き立ててくれます。また、ちゃんとした発酵食品は、菌も生きているから、体にプラスとなります。
国産有機JAS 御用蔵 生醤油 500ml
国産有機JAS 御用蔵 生醤油 500ml
その他調味料はこちら
]]むむ マルシマ 有機杉樽しょうゆ 濃口 900ml
マルシマ 有機杉樽しょうゆ 濃口 900ml
その他濃口醤油はこちら
]]むむ たまり醤油 オーガニックたまり 360ml
たまり醤油 オーガニックたまり 360ml
その他たまり醤油(たまりしょうゆ)はこちら


かわいい その他の質の良い調味料類へは、こちらからどうぞ
http://yoikomap.client.jp/innew3-11-m.htm




2009年10月05日

アトピーっ子には、質のよい油をぜひ使ってね

 幼い子のアトピーを悪化させてしまう原因の一つに、油の摂取も関係していると言われます。

 先月16日、食品メーカーの花王は、健康によい商品として「特定保健用食品」の認定まで受けている、人気のブランド「エコナ」シリーズ全商品について、出荷を停止し、販売を自粛すると発表しましたが、ご存じでしたか?

 これは、

 製造の過程で、意図せず副生する、グリシドール脂肪酸エステルの値が予想より高いことがわかり、


 安全ではあるものの、念のために自粛し


 より数値を低くする努力をしてから再販する

 と言った説明をつけて発表されました。

 
 ニュースを見た時に、びっくりしたものの、すぐにブログに載せなかったのは、この発表を受けて、


 何が危ないのか?どの程度危ないのか?今まで食べてきた人への影響はないのか?

 
 と言った内容の、より詳しく検証されたニュースがこれから載るのではないか?

 ・・・と私は思っていたので、しばらく その後のニュースが出るのを待っていたのです。


 なにせ、トクホ商品です。


 簡単には手に入らない、食品として水戸黄門の印籠のようなすごい称号を付けて売られていた商品が、実は問題があったというのですから、もう少し世間が騒いでも良いのではないかと思っていましたが、そのまま歯切れ悪く、ニュースは尻すぼみに消えてしまいました。


 その後、安全管理のずさんさを厳しく追及するメディアもなかったのは、花王がテレビにCMをたくさん提供するスポンサーでもあるからかもしれませんね。

 こんなニュースが流れて、改めて思うのは、やはり昔ながらの手法で製造された食品の方が、確実に信頼出来るなぁと言うこと。

 特殊な効果を添加すべく、本来とは違う成分を混入したり、成分の精製や抽出に、化学物質を使うやり方で、栄養をプラスしたり、従来よりも早く製造して、出荷の効率を良くすることは、食品界では当たり前のように行われていますが、その裏で今回の「エコナ」のような出来事も起こってしまうわけです。

 もう少し調べてみましたが、エコナの場合は、「食用オイルを加熱、加水分解して再合成した加工油脂であるため、生体にとって望ましくないトランス型不飽和脂肪酸が増加する」

 と言う側面もあるようです。

 トランス型不飽和脂肪酸 ・・・ ? 


 ・・・と聞けば、どこかでお耳にされた方もいらっしゃるかもしれませんが、これが、マーガリンに含まれる成分として、アメリカや欧米で問題になっている物質なのです。

 この脂肪分子は、プラスチック製品に非常に良く似た構造となっており、一度体内に取り込まれてしまうと、大変代謝が難しく、また健康に有害であるとされる代物だそうです。

  この脂肪分子は、プラスチック製品に非常に良く似た構造となっており、一度体内に取り込まれてしまうと、大変代謝が難しく、また健康に有害であるとされる代物です。

 ただ、科学者でも食品の専門家でもない私が、自分自身で分析や検証が出来ないまま、特定の商品を一方的に攻撃するのは、本意ではありませんので、上の内容について参考にさせていただいたHPアドレスをUPさせていただきます。

 さらに詳しく知りたいという方は、読んでみて下さいね。

 有害物質グリシドール脂肪酸エステルについて
   http://chuchu.tea-nifty.com/foods/2009/09/post-936c.html

 トランス型脂肪酸についてより詳しく
   http://www.in-ava.com/margarine.html

 もちろん、アレルギーが気になるお子さんには、輸入大豆が原材料に使用されている安い油は、元々使わない方がよいと考えていますので、そう言う意味でも、大豆油系は、おすすめしにくい油です。

 体内で油が引き起こす影響は大きいので、ぜひ質のよい油を利用して下さいね。


アルチェネロ エキストラヴァージン オリーブオイル 250ml
アルチェネロ エキストラヴァージン オリーブオイル 250ml
その他バージンオリーブオイルはこちら
\1,213(税込)
]]むむ100%米ぬか油 とらんすげん 600g(トランス脂肪酸フリー)
100%米ぬか油 とらんすげん 600g(トランス脂肪酸フリー)
その他米油(こめ油)はこちら
\677(税込)
]]むむえごま油
えごま油
その他えごま油はこちら
\999(税込)
グッド(上向き矢印)
炒め油なら、オリーブオイルや米油などがおすすめです。左のオリーブオイルは、有機栽培ものの上に、品質が一番良いエキストラバージンタイプなので、一番人気です。えごま油は、サラダやあえものようです。


 
 ※どんな油がアトピーっ子によいのかについては、以前こちらへ書きました。
  http://sweetbaby.blog.so-net.ne.jp/2009-05-22-2

 ※アトピーっ子におすすめの商品でも、アトピーっ子向け油のおすすめを載せています。こちらから

 http://yoikomap.client.jp/index-oil.htm#13

2009年09月28日

幼児期にマヨネーズを使わない食生活は、我が家の食育の一つです。

 先日の、マヨネーズ話の続きです。

 実は、こないだ実家に行ったら、かなり偏食のひどいうちの父が、「腹が出たから、痩せるために、野菜をモリモリ食べている」と自慢するので、

 「一体何を食べているの?」

 と聞いたら、毎日ブロッコリーだけだそうで、それだけでも、

 え? がく〜(落胆した顔)

 だったのですが、さらに驚いたことにマヨネーズをウニウニかけて食べているとのこと。


 「それじゃあ痩せないよ、だってマヨネーズは油の固まりなのに。せめてノンオイルのドレッシングを使ったら?」

 と、アドバイスして帰りましたが、とにかくガンコなので、果たして改めてくれるかどうか・・・たらーっ(汗)

 まぁ、そんな うちの父の話はこっちへ置いておいて、そんな出来事を思い出しながら、前回、マヨネーズを油代わりに使って、野菜炒めを決行したわけです。

 もちろん!

 前に書きましたように、料理は大成功!!

 マヨネーズの材料は、卵黄一個に食用油1Cぐらいの割り合いですので、成分の3/5強は、油です。


 ところが、この油がくせ者なのです。


 さて、ここからが、きょうのマヨネーズ話の本題です。


 まだ人が、太古の昔に、食うや食わずの動物に近い存在だった頃からの記憶として、生命を維持するためにいくつか、本能的で好む食べ物があるそうで、そのうちの一つが油なのだそうです。

 油が含まれている食べ物とそうでない食べ物が並んでいれば、本能は油を含む食べ物を選択します。

 またまだ食の嗜好がはっきりしていない幼い頃に、油の味をたっぷり与えながら育てると、元々本能的に人が好む味ですから、油が好きな子に成長します。


 ちょっと、ぎょっとする比喩かもしれませんが、油は、タバコやパチンコと同様に、習慣性のあるクセになりやすい味の一つなのです。

 しかも  ダッシュ(走り出すさま)


 油をとり続けることで、舌に油の膜が張り、野菜をゆでて薄味を付けたような料理では、味が物足りなくなり、ドンドン油津濃く味の濃い食べ物を好むようになるそうです。

 
 だから


 酢しょうゆでさっぱりと食べるブロッコリーは、野菜そのものの香りや味も感じながら食べられますが、マヨネーズなどのように、油で素材をくるむようにして食べると、野菜の味を楽しむと言うよりも、マヨネーズの味がする野菜を楽しむような食べ方になってしまいませんか?

 つまり

 普段から、マヨネーズでブロッコリーを和えて食べさせていると、だんだんと、ブロッコリーそのものの味ではなく、ブロッコリーにまぶされた油の味を楽しむ子になり、マヨネーズの味がする食べ物が好きになりやすい傾向があるのです。


 そこで、前回の話に戻るのですが、


 マヨネーズって、どこのご家庭にもあり、大なり小なり利用されていらっしゃるのではないかと思います。

 これを使わずに日々生活出来ない・・・と言う、うちの夫のような方も結構いらっしゃるんじゃないかと思います。

 

 でも、


 卵のアレルギーがあって、幼児期にマヨネーズを食べられない生活をせざるを得ないのは、野菜そのものの味がわかる、あっさりした和のドレッシングの味を覚えてもらうチャンス!だと私は思うのです。

 せっかくマヨネーズが使えないのだから、土佐酢や三倍酢、ポン酢のような、油を使わない和のドレッシングを使ってあげれば、野菜素材本来の味がよくわかって、野菜好きな子に育ててあげることが出来るし、

 もちろん

 油を含まない野菜を食べる方が、消化が良くて、アトピーにもプラスです。 手(チョキ)


 ところが、 

 
 卵アレルギーがある時に、かわいそうだからと、ノン卵のマヨネーズを多用すれば、卵が食べられるようになった頃には、油たっぷりなマヨネーズが大好きな子供に成長し、その延長で、油っぽい食べ物を好むようになります。


 もちろん、高カロリー高脂肪な料理は、アトピーっ子の体にはマイナスですよね。


 そこで、

 子供が成長した少し先のことも考えたら、幼児期の味の嗜好が決まる時期にマヨネーズやマヨネーズもどきは遠ざけておく方が、長い目で見て、アトピーっ子の体のためにおすすめ。

 
 ちびっ子なのに、マヨラーなら、肥満とも隣り合わせになりやすいので、食育の一つとして、気にかけてみてはいかがでしょうか?


るんるん 前回の話へは、こちらから
http://yoikomap.seesaa.net/article/128800439.html
 
寺岡家の有機ノンオイルドレッシングゆず恵み 200ml
寺岡家の有機ノンオイルドレッシングゆず恵み 200ml
その他柑橘系ドレッシングはこちら
\498(税込)
]]むむ有機ゆずみそドレッシング 130g
有機ゆずみそドレッシング 130g
その他ドレッシング全部はこちら
\504
]]むむJCP 有機和風ごまドレッシング 150ml
JCP 有機和風ごまドレッシング 150ml
その他ごまドレッシングはこちら
\388
市販品のドレッシングを選ぶ時は、「アミノ酸など」のような化学調味料が含まれていないものがおすすめです。さらに!ノンオイルタイプなら幼い子にも使いやすいと思いますよ。

かわいい有機ドレッシングとして、こんな商品もおすすめです。
http://yoikomap.client.jp/index-sou-d.htm#1




るんるん ランキングに参加しています。よろしければ、クリックお願いいたします。

2009年09月09日

マヌカハニーは、皮膚の炎症や新型インフルエンザにも、効果的?

 大変高価な商品ながら、ものすごく売れている蜂蜜商品があります。それが、マヌカハニーです。名前を聞かれたことはあるかしら?

 これは、ニュージーランドだけに自生するマヌカの木の花から採取される、大変 貴重なハチミツで、マヌカの木は、先住民族のマオリ族が昔から珍重してきた木で、古くから薬木として知られ、ケガや病気の治療に使われていたようです。

 ちょうど今日のWebニュースに、このハチミツが「細菌感染を阻止するハチミツのなぞ」として取り上げられていましたので、ブログにも載せてみたいと思います。

 ちなみに

 マヌカハニーには、抗菌作用があることは以前から知られていて、民間療法として、アトピーのジクジクに塗る方法が紹介されたり、風邪の予防やのどの痛み、整腸などを目的として、食用されていましたが、今回発表されたイギリスの研究チームの論文によると、

 「マヌカに含まれるこの謎の成分についてはまだ正体が判明していない」ものの、

 「非常に毒性の強いメチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)など、感染症を引き起こす細菌の機能を妨げる力を持っているらしい」

 と言うことが実験でわかり、

 「分析が進めば、薬剤耐性を持つ細菌に対する新たな処方が期待できる

 かもしれないのだそうです。

 ◎ニュースへはこちらから
http://news.biglobe.ne.jp/international/110/geo_090909_1106286391.html


 ちなみに

 今、このハチミツがよく売れているのは、この未知の成分が、何なのかはわからないのだけれど、新型インフルエンザ対策としても、このハチミツが効きそう・・・と期待されている部分もあるみたいですよ。

 日本にも、ヒバやヒノキのように、抗菌効果のある木材があり、住宅用木材だけでなく、様々な健康グッズにその成分が活用されていますので、マヌカの木から取れるハチミツも、自然で効果的な健康食品として気になりますね。


 ただし、


 市販されているマヌカハニーを傷口に塗るといった民間療法には、このチームは否定的で、

 「医療実験用のハチミツと異なり、市販のハチミツは殺菌処理されていない。微生物や胞子を含んでいる場合があり、感染を悪化させる可能性もある」


 と、警告していますので、大人が手指のあかぎれにマヌカハニーを塗って治すくらいなら、まぁ・・・OK [揺れるハート]としても、体が弱い乳幼児に塗るのは、効果が強いだけに止めておきたいものです。

 もちろん!

 これはハチミツですから、ボツリヌス症を発症する危険もあるので、1歳未満の赤ちゃんになめさせるのは、絶対ダメですよ~~~~[ダッシュ(走り出すさま)]


 マヌカハニーには、ユニーク・マヌカ・ファクター値と言う独特の数値があり、UMF16、UMF25と、数値が高いほど、効能が高いと言われます。

 整腸効果や風邪の予防などで、食用にする場合は、朝・晩ティースプーン1杯程度を目安に利用します。

 ハチミツなので、アレルギーの改善や予防などにも、気軽に試してみたい自然食品ではありますが、特殊な場所でしか採取出来ないために、高価なのが痛いところですね。


 




MANUKA GOLD マヌカハニー25+ 500g
MANUKA GOLD マヌカハニー25+ 500g
その他マヌカハニーはこちら
\11,000 → \9,900(税込)
]]むむ ニュージーランド産 携帯用固型 マヌカハニー
ニュージーランド産 携帯用固型 マヌカハニー
その他固形ハチミツはこちら
\525(税込)
]]むむ UMFアクティブマヌカハニー 500g
UMFアクティブマヌカハニー 500g
その他マヌカハニーはこちら
\7,581(税込)

純度が高いものは高価ですが、大変よく売れています




黒ハート マヌカハニーほどでは なくても、ハチミツは大変栄養価が高い自然食品です。風邪などでは、のどを潤し、咳止めにもよいとされて、昔から日本の自然療法でも活用されてきましたよ。使うのならぜひ、混ぜもののない100%のハニーを国産品でどうぞ。「アトピーっ子におすすめの商品」HPでも載せています。 
http://yoikomap.client.jp/index-1-2-h.htm