食物アレルギーがあるアトピーっ子とのクリスマスは、無理せず楽しんでね

12月はといえば、猫も杓子も、クリスマス

クリスマス=ケーキの発想だと、卵や牛乳がダメなアトピーっ子を抱えるご家庭は、つらいばかりです。

a1380_001515-thumbnail2.jpg

でも、

 「クリスマスで子供に寂しい思いをさせないよう、テレビや絵本と同じクリスマスのケーキを子供に用意する」

事が、果たして正解なのでしょうか?

私自身、アトピーっ子のわが子が幼い頃は、市販のケーキに似せたケーキを作ることが正解だと思っていました。

アトピーで、食物アレルギーに過敏なのは、0~2歳くらいが多いです。

IMG_1116.jpg

一人目、二人目、三人目と育てたら、その時期の子供って、記憶として残っていなかったり

そもそも子供は、食べたこともないケーキの味を知らないから、

どうしてもクリスマスはケーキでなきゃ・・・と考えるのは、親だけだったりするのに気づかされました。

P209000811-d278c-thumbnail2.jpg

だから


赤ちゃん~2歳児くらいまでの、ちょうど卵や牛乳アレルギーに敏感な年齢の時に、

あえてケーキにこだわらなくていいし、

プレゼントを渡したり、親と一緒に過ごすだけで子供はうれしいのだと、今はわかります。

IMG_1114.jpg

いつもと少し目先の違うものを一緒に食べるだけで子供はうれしいので、

食物アレルギーがあるアトピーっ子とのクリスマスは、無理せず楽しんでくださいね

そしてもう一つ!

IMG_1113.jpg

これはとても大切なことなのですが、食事制限がある子に

「こんなものしか食べさせてあげられなくてごめんね」は、絶対やめた方がいいです。

子供は、そう話す親の顔を見ただけで悲しくなります。

名称394未設定 2.jpg

どんな内容の食べ物であっても、

「今日はこれだよ、おいしそうだねぇ」

と、一緒に笑顔で食べれば、子供の心は喜びに満たされ、ストレスもたまらないからかゆみが少なくなります。

子供の笑顔もアトピーのかゆみも、親の言葉次第で生まれてくることがあります。

どんなお料理であれ、クリスマスには、幸せな言葉をかけて、お子さんの笑顔を引き出してあげてください

簡単に作れる手作りおやつを載せました。

よろしければ試してみてください。

0~1歳児には、かわいいゼリーでクリスマス >>>レシピこちら

1~3歳では、レンジケーキでクリスマス >>レシピこちら

子供も参加して、わいわい作ると、もっと楽しい♪

にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブログ村

 ●オイルを変えるとアトピーも上向くかも。アトピーっ子にも優しいココナツオイルについて詳しく書きました。