マグネシウムの入浴剤「エプソムソルト」は、アトピーっ子の荒れた肌にも、ママの美肌にもおすすめ

 乾燥でお肌が荒れる秋から冬にかけては、一年の中で一番アトピーも悪化しやすい時期です。

 そこで、肌活として入浴剤を活用してみませんか。

 一般的な入浴剤には、香料や着色料が入っていますので、

 3か月から赤ちゃんも入れるとあっても、敏感肌のアトピーっ子にはお勧めできません。

IMG_8312-thumbnail2 (1).jpg

 そこで、幼い子には、湯をまろやかにする塩素除去グッズがおすすめ


 例えば 赤ちゃんなら、肌への刺激になる塩素を除去するグッズがいいかも

 例えば、こんな商品です。






 シャワーに塩素除去剤が組み込まれている場合もありますが、湿疹で荒れた肌には、シャワーも刺激になります。

 塩素を抜いたお風呂のお湯を、手桶でやさしくかけてあげた方が刺激になりません。

 また、最近、ちょっとはまっているのが、エプソムソルトです。

 エプソムソルトは、ソルトとありますが、見た目が似ているだけで塩ではありません。

 無添加のものは、無臭で刺激もなく、大変使いやすいです。

 海水浴が荒れた肌の状態を改善したり、肌を強くしてくれるというのは、以前から知られていることですが

 エプソムソルトの成分は、海水にミネラル成分にも含まれるマグネシウムです。

IMG_8318-thumbnail2.jpg

 つまり

 エプソムソルトを入浴剤として使えば、塩分抜きのミネラル浴が出来るというわけです。

 お子さんに使う場合は、相性を確認するために、少し少なめに使ってみてください。

 入ってしばらくして かゆがるなどなければ、問題なく使えると思いますが、

 しっかりお肌に効果を出そうとして長湯をさせると、湯上がりにかゆくなることもあるので、長湯には気を付けて

 相性がよければ、海水に含まれているミネラル成分と同様のマグネシウム成分が、

 皮膚のバリア機能の回復を促進したり、肌の乾燥を改善してくれるかも (⋈◍>◡<◍)。✧♡

 寒くなるにつれて、お風呂の温度も熱くなりがちですが

 大人にとって気持ちよい熱めのお風呂は、皮膚が弱い子供には暑すぎて刺激になります。

 ぬるめで短時間のお風呂で、荒れやすいお肌を守ってあげてください。

 ●エプソムソルトにいては、別サイトでも詳しく書いています。

 ●私が利用した無添加・国産のエプソムソルトです。商品については、こちらから見てね >>> エプソムソルト


にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブログ村