アトピーっ子には、農薬成分の虫よけより、虫を入れない生活の工夫がいいよ

 今からちょうど10年ほど前に、某有名メーカーから吊り下げ型の虫よけが発売され、当時はずいぶんとCMが流れました。

 最近では、CMを見た覚えがないけど、結構な確率で 家々の玄関につり下がっているので、すっかり市民権を得たなぁと感じます。

 IMG_6655.jpg

 👆 こんなやつです。

 ところが、この虫除け製品の成分を見てみると、ピレスロイドと書かれています。

 これはつまり、ざっくりいうと殺虫成分=農薬で

 風が吹くたび、吊り下げ器具の内側をすり抜けた農薬を含んだ空気が、室内へ入ってきてしまいます。


 せっかくアレルギーがある子供のためにと、農薬に配慮したおいしい野菜を買っていても、室内の空気が農薬に汚染されているなら

 絶対いいはずないよね

 ぜんそくがあるお子さんには、特によくないよね。

 それよりも蚊が入ってこないよう、洗濯物をしまう時もいちいち扉をこまめに閉めるとか

 子供が開けっ放しにしないよう、できる工夫を考えた方がいいと思います。

 しかも!

 よくよく効能を読んでみたら、この農薬付き吊り下げ器具が避けてくれるのは、やぶ蚊やいえ蚊ではなく、血を吸わない無害なユスリカなどです。

 それを知ってしまうと、え?って思いますよ。

 これらの農薬付き吊り下げ器具は、か弱い虫程度に対応するだけで、人体に過激な反応を起こすものではないのは重々知っていますが、例え ひと夏でも農薬を含む空気にさらされ続けたら、幼い子ほど影響は大きいのではないかとおもうので、どうぞご用心を。


 そして同様に、室内で蚊を退治するための煙や気体の蚊取りグッズも、虫を殺すものは、同様に弱い農薬です。

 朝起きてのどが痛いと思った方は、それが原因!

 室内に入ってきた蚊は、家族みんなで追いかけて、パチンとやっつける。

 虫嫌いにはギャーかもしれないけれど、ここは たくましく参りましをょう!




 野外での虫よけに、自然派のアロマ系がおすすめです。アンチMは特に効果的でお気に入り♪ソックスや服の端などにちょこっとつけるだけでOKですよ

にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブログ村