アトピーっ子は、敏感肌!6月は、トビヒにも注意です!

 6月になると、思いがけず暑くて大汗をかき、お肌がベタベタする日も多いし

 半袖半ズボンも増えて、肌の露出が多くなるから

 とびひが流行りはじめます

 名称未設定---29 1.jpg

 幼い子って、もともとお肌が弱いものですが、

 アトピーっ子の場合は、アトピーの湿疹や引っかき傷で、皮膚のバリア機能が低下しているので、

 よりトビヒに感染しやすいし、悪化も早いから気をつけてくださいね。

 慣れるまでは とびひとアトピーの湿疹との区別はつきにくいですが

 軟膏を塗っても、いつまでも治らず、皮膚がただれたようになり、しかも、増えていくようならトビヒです

 ちょっとした擦り傷や引っかき傷からも発症しますし、

 うつる病気なのでプールや園で、子供同士の肌が触れ合うことでもらうこともあります。

 また、虫刺されからトビヒへと悪化していくこともあるので

 この時期に なかなか治らない傷や湿疹のような症状があれば念のために皮膚科へ行ってみてください。

 出された内服薬や外用薬をちゃんと使えば、楽に治せますが

 アトピーの湿疹ととびひを勘違いして、気づくのが遅れる場合があります。

 いつもの軟膏では治らない

 皮膚がズルむけた感じやただれた感じの湿疹があり、いつの間にか増えている


 それは、アトピーの湿疹ではなく

 素人の手には負えない皮膚病のとびひですよ

です。

 梅雨から秋口の運動会くらいまでは、トビヒのお子さんが増えるので、

 いつもと違う湿疹は無いか、お風呂の中でよく全身を観察してみてくださいね。

にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブ
ログ村

ランキングに参加しています。ポチしていただけると、励みになります。




 新生児にも使えるほど肌に優しいUVアイテムです。虫除け効果もあるので、試してみてね。