さぁGW!でも、食事制限があるお子さんとのお出かけは、用心深く

 いよいよ我が家にもGW到来でお出かけしてきました。

 でも、食事制限があるお子さんとのお出かけの場合は、どうぞどうぞ、用心深くお願いします。

 と言うのも、例えば、夏日のような日差しも多い今の時期、のどもよく渇いて、子供は普段よりたくさん飲み物を欲しがります。

 a1370_000531.jpg

 でも、微量でも乳製品がダメだと、アイスクリームはもちろんのこと

 ミネラルウォーターとイオン飲料くらいしか飲ませてあげられるものがなくて困りました。

 また、ジュース類が飲めるお子さんであっても、甘味のついた飲み物の摂り過ぎは腸内環境を悪化させ

 やっぱりアトピー的には良くないのです。

 しかも

 腸の働きも弱い幼い子は、お腹が冷えると下痢をしたり

 後日、湿疹が増えて体調を崩していくきっかけになることもあるので、要注意です

 そして、イベントでは、露天も楽しみの一つですが

a0001_002823.jpg

 いい匂いにつられ

 野外の開放的な雰囲気の中で、思わずねだられて買ったものの

 原材料は何も表示されていないので、なにげなく食べさせるの ちょっと怖いです。

 もちろん!!

 出先で何か起こっても、病院はお休みです


 さらにさらに

 他のお子さんがアイスクリームを食べていれば、やっぱり うちの子も欲しくて

 食べ物のブースの前を 足早にスルーするのはつらいものでした。

a0002_009008.jpg 

 
 幼いアトピーっ子を抱えて、楽しませてあげたくて、いろいろ出かけてみて悟ったのは 

 食事制限がある時に、遠出して長い時間をすごすのは、親子共にストレスが大きい

 ・・・ってこと

 子供は欲望に任せて食べたがり飲みたがり、

 親は、食べ物や飲み物のことでたくさん神経をすり減らします。

 だから

 食べたり飲んだに不安があるようなら、近場で過ごしませんか?

 1~2時間程度過ごして、無理なく帰るくらいが一番楽しめます。

a0001_016394.jpgなら

 よそのお宅と一緒のことがしたい!

 ・・・と言う親の見栄で子供を連れまわさず

  子どもが幼い頃は、無理せずに。 

 食べ物での事故がない、楽しい思い出の残るGWでありますように。


 ●カキ氷もテーマパークでは定番ですね。合成着色料は石油由来です。こちらから
 ●アトピーっ子にオススメな石鹸や洗剤へは、こちらから

e87.com(千趣会イイハナ)

にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブ
ログ村

ランキングに参加しています。ポチしていただけると、励みになります。

ベルメゾンネット