冬のカーペットやラグは、洗えるものを選んでダニ対策♪部分敷きで いつも清潔

 先日、夏のい草から、カーペットに模様替えしました。

 今でこそ部屋全体に敷き詰める大きなカーペットを使っていますが、以前は 部分的に敷く洗えるラグを使っていました。

 カーペット=ダニのイメージがありましたが、今は洗えるものも多く出ているので使いやすいです。

 写真のような 少しだけ毛足が長いカーペットを部分的に使えば、転んでも痛くないし、

無題9573.jpg 

 ホコリを一度貯めておく機能があるから、掃除機で全てのゴミが取りきれてなくても

 フローリングのように ハウスダストが舞い上がりにくくなります。

 また、ある程度 使ったら洗えばいいので、そのたびにダニはに 


  子供やペットは よくマット類を汚すので、これらは消耗品と割り切って

 洗濯機や大型コインランドリーで洗いやすいサイズを選んで利用するといいと思います。


 ピースでつながる洗えるマットです

 また

 子供部屋でよく見かける素材で、保温性があり転んでも安心と言えば

  クッションマットですが



 意外と掃除機はかけにくいし、かといって、洗うのも大変ですよね。

 しかも

 ごみやホコリがマットの下にも落ちるから、不潔であったり

 液体をこぼせば、下にカビが生えてしまうことも・・

 そこで、こちらも使う時も、部屋全体ではなく、子供が遊ぶ部分に部分的に敷くのがオススメです。

 
 こちらももちろん、洗えるマットです

 冬のフローリングには、洗えるラグやカーペットを部分敷きに

 汚れていなくても、ほこりはたまっていますので、定期的に洗って、清潔に管理してあげてくださいね。


ベルメゾンネット
 カーペット類は、通販のベルメゾンからご紹介しました。

にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブ
ログ村

ランキングに参加しています。ポチしていただけると、励みになります。




 豪華なお礼品が問題になっているふるさと納税ですが、さとふるで簡単に利用できますよ。お礼品をもらわず全て寄付にも出来るので、ご自身の税金も控除されつつ、復興支援の志が届きます 寄付の方法について、以前こちらに詳しく記事も載せました。