冬の寝具や敷物は、洗って収納。脱気すればさらに快適に

 やっと 冬の寝具や敷物を洗い終わって収納できました。

 今頃?・・と思うかも知れませんが、つい先日まで黄砂だかPM2.5だかキツく

 外出ではマスクがないとくしゃみが出ていましたので、安心して外で干せなくて、大物洗いの出来る時期を待っていました。

 IMG_3187.jpg

 我が家では、毛布や掛け布、カーペットのようなファブリック類は、季節の変わり目に洗ってからしまいます。

 そして、子供たちが幼くて、ダニなどの影響が気になった頃は

 敷きふとんも定期的に洗っていました。

 IMG_9842.JPG

 ダニは敷き布団より掛け布団に多く潜んでいるのですが、

 掃除機では吸い込むのは、けっこう時間もかかって、メンテナンスが大変です。

 そこで、掃除機などで吸うより、時々洗うことで、

 ダニやハウスダストをにする作戦です。

 毛布や掛け布団の洗い方については、こちらに詳しく載せました。

 さらに

 窓の開閉によって花粉などが付きやすい、レースやカーテンもこの時期に洗ってきれいに。

 花粉が納まった頃から、梅雨が本格的になるまでが、大物洗いのチャンスです。

    
 ベルギー生まれの地球にやさしい洗剤として、子育て中のママに支持されているブランドエコベール海へ・・・などは、泡立ちも少ないので、洗濯機での押し洗いに使いやすいと思います。


 生乾きになって 中にカビが生えてはいけないので、念のために 二日ほどかけてしっかり乾燥させてから

 空気を抜いて圧縮収納し、ダニやほこりが入れないように保管しています。

 それでも、住まいの環境によっては、大物を洗ったり干したりがしにくいご家庭もあると思います。

 そんなご家庭のために、最近では、大型の寝具についても クリーニングと長期保管が出来るサービスも人気です



 決してお安くはないですが、在宅で注文や受け取りができるし、冬に使う時に安心です。

 毛布などの大物を干しただけでしまっていては、暑い夏の間にダニが繁殖してしまうかも

 季節はずれの大物は、きれいに洗って保管がアトピーっ子の健康のためにオススメです 


 初夏に向けて、こんな話も以前書きました。

 ●梅雨の頃も、寝具にカビが生えやすい季節!直接敷くのはよくないです
 ●夏に快適な竹シーツもいいですよ
 ●お尻の蒸れに空調ざぶとん♪デスクワークもドライブも快適です

にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブ
ログ村

ランキングに参加しています。ポチしていただけると、励みになります。


 長期保管付きのクリーニングサービスに、最近人気が出ています。

 
 文中で紹介した洗剤がこちらです。普段の肌着も、敏感肌さんのためには ぜひこんな環境洗剤を使ってくださいね。これからは汗をかくと、洗剤残りの衣類から、成分が肌へと染み込んで、カユミの原因になります。


 幼いアトピーっ子の肌に優しい洗剤としては、これらもオススメしてきました。赤ちゃん向けに、より低刺激を探すなら、「ECOVER」がおすすめ。コスパで選ぶなら、「arau.(アラウ) 」。私は、ミヨシよりarau.(アラウ) 押しです。ちなみに現在は、汚れ落ち&コスパも魅力な「緑の魔女」を使っています。