アトピー肌にも優しい洗濯は、室内干しの抗菌洗剤より、日光消毒で!

 TVで抗菌洗剤のCMを見るたび、どうにも複雑な気持ちになります。

 住宅事情や花粉、ご夫婦共働きなどで、洗濯物を外に干しにくいご家庭が増え

 室内干しでも いかに匂わず優秀かをアピールするCMが増えてきました。


 乾きやすい特殊糸を使った速乾タオルです。表面は綿なので、肌あたりにも配慮されています

  でもね・・・

 匂いも出ないほどの強い抗菌成分が使われているということは、繊維の奥に少し残れば

 その衣類を着る子供の肌に、直接それが触れると言うことです。

 人の肌の表面には、皮膚を健やかに守るための常在菌が住んでいるのに

 抗菌されればダメージを受け、肌のバリアーが弱ります。


 ましてや

 かきむしったり、湿疹が出て、タダでさえ皮膚の状態が良くないアトピーっ子の肌ですもの

 抗菌された衣類が、お肌のためにいいはずはなく

 寝ている状態が長い赤ちゃんなら、背中が

 活発に体を動かす幼児なら、襟やワキ、マタの間など、

 こすれやすい部分にダメージを受けやすくなり、アトピーの改善を妨げます



 その半面で

 抗菌洗剤のCMでは一言も語られることがないのですが、

 日光に含まれる紫外線には、強い抗菌効果があります。

 紫外線はお肌の老化を早め、アトピーっ子の中には日光が刺激になるお子さんもいますが

 洗濯物に関しては、紫外線さまさまでして

 日の光を浴びて乾かすことで、自然の力で しっかりと消毒殺菌され、

 カビもにおい菌も寄せ付けない、フカフカいい匂いのする健康的な衣類になります。



 だから

 アトピーっ子のお肌に一番いいお洗濯は、抗菌洗剤を使うことではなく

 自然派洗剤を使用して、日光消毒しながら乾かすことだと思います。

 でも、

 現実的には難しいと言うことならば、洗濯後は乾燥機に入れて乾かす方法や

 室内干しと除湿機を併用して、少しでも早く乾かす方法がよりよいです。

 

 特に、花粉や黄砂が多い4~5月ごろまでは、外干しができにくいこともあるので

 上手に家電を活用しながら、部屋干しを工夫してみてはいかがでしょうか

 ●なぜ自然派洗剤がよいのかについて、以前こちらに載せました
 ●アトピーっ子にオススメな石鹸や洗剤へは、こちらから

にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブ
ログ村

ランキングに参加しています。ポチしていただけると、励みになります。