冬は乾燥でかゆい!!カサカサしやすいアトピーっ子のスキンケアのコツ 1

 一人目の子育ての時は、育児だけでもう精一杯 

 アトピーっ子のためのスキンケアについては 全くの自己流でしたので、いろいろ失敗がありました。

 例えば、

  湿疹のある部分を、石けんで洗わなかった  こと

IMG_7585-thum-bnail2.jpg

 アトピーで湿疹が出たら、軟膏を付けて治すのが基本ですが

 かきむしって傷が付いたり赤くなっている箇所は、染みるかもと思い、石鹸では洗いませんでした。

 すると。。。

 油性でベタベタしたペースト状の軟膏は、お風呂に入るだけではきれいに落としきれず

 皮膚に残ったままの上に、また軟膏を塗り

名称未---設定 1.jpg

 そこにハウスダストがくっついて

 さらにまた次の日、軟膏で汚れたままの肌に薬を塗り

 柔らかな子供の肌を、油汚れでパックしたみたいにしていたみたいで

 とうとう 象の皮膚のように固くてゴワゴワな肌になってしまいました。

 当時は、アトピーで皮膚がボロボロになったと考えていましたが、

 そうじゃなくて、油のパックで皮膚からの汚れや老廃物が貯まり、肌が硬化していただけだったみたい。

a00106_001870.jpg 

 秋から冬にかけては、乾燥した空気のせいでドライスキンが加速し、アトピーも悪化しがちです。

 アトピー治療の軟膏や保湿剤のワセリンなどを塗る機会も増えてきますが、

 薬の油分を落とすために、塗ったら必ず石鹸で落とす 

 これ、キレイなお肌のための鉄板です 

 ただし 

 ゴシゴシ洗うとお肌を傷つけてしまうので、泡立てネットまたは、泡の出る石けんを利用してくださいね。



 薬を塗ったところは 特にていねいに

 泡をのせたら、手でクルクルと優しく洗ってあげてくださいね。

 軟膏治療をしている場合は、ちゃんと石鹸で油分を落としてから、再度軟膏を付け直す 

 これ、とっても大切なポイントの一つです 

                 furo81.jpg 
            ⤴ ダブルクリックしてね。大きな画像できれいに見えますよ

 ●玄米食は、幼いアトピーっ子にいいのか?悪いのか?をUPしました。

 にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブ
ログ村

ランキングに参加しています。ポチしていただけると、励みになります。


 arau.やパックスの製品は、お子さん向けに間違いないメーカーだと思います。また、湿疹やカサカサがつらい子にチュビファーストはご存知ですか?皮膚外用薬や保湿クリームを塗スキンケアを効果的にしてくれるチューブ型包帯です。

●チュビファーストでの手当については、こちらで詳しく載せています
●アトピーっ子にオススメな低刺激の洗剤類をまとめてこちらに
●首周りが赤いのは、シャンプーの刺激かもしれません
●敏感肌さんに、arau.ブランド♪アトピーっ子にはオススメですよ