秋のお泊り研修や遠足で気をつけたいこと

 GWが明けと秋口は、お泊り研修や遠足が多い時期です。

a0960_007910.jpg

 アトビーで食べ物の制限があった頃は、給食でのトラブルも怖かったですが

 いつもと違う状況で過ごすわけですから、子供の口に入るものが心配で、心配で・・

 子供はウキウキでしたが、親である私は、無事で帰ってこれるかと不安ででした。

 そこで、園や学校に注意しておいてほしいことがある場合は、紙にかいて子供に持たせ、
              
 電話などで伝えると、知識がない先生には全く理解できなかったり、覚えられませんよ 

 担任だけでなく、学年全体の先生で、子供の様子を共有してもらえるようお願いしました。

 具体的には

 ・宿泊先で出される食事のこと 
    あらかじめ献立をもらえることもありますので、早めに連絡を

 何を食べたらダメか、代用食はあるのかとか、献立を見て一部の料理を抜いてもらうなど

IMG239-thumbnail2.JPG

 ・かゆくなったり、ジンマシンが出たりしたときの対処について
 
 具体的にどうして欲しいのかを伝えないと、迅速に対応してもらえませんので

 また、薬やエピペンなどを持たせるときも、学年によっては先生に預かってもらったりしました  
 
 ・・・なのですが、先生の目はそんなにいつも行き届く訳ではないので

 子供にも しっかりと念押しします。

 守れなかったことも多いですが、本人に自覚がなければ、自分の体を守れません

 遠足のおやつも、アトピーがあると恨めしいものでした。

a0008_002752.jpg

 添加物にも気をつけようと思えば、着色された子供が喜ぶ市販の駄菓子を持たせてやれず・・・

 しかも

 子供というものは、ダメよと伝えていても、こっそり他の子とおやつを交換して食べたりします。

 後から食べたものを聞き出して、

 あれ?うちの子って、これ食べても大丈夫なのか 

 と、逆にわかった時もあり、それはそれでよかったのですが

 とは言え、少しだけだったから 問題なかったのかも知れないので、簡単には食べてイイヨにしませんでしたが・・・

 他にも

 楽しくて、友達とふとんを敷いた部屋で走り回って、ハウスダストで咳やかゆみが出たり

 なにげなく触れた葉っぱや木にかぶれて、かゆくなったり

 ・・とまぁ、ほかの子は平気でも、アトピーっ子だといろいろあります。

 かゆみに悩まされたりも やっぱりありました。

 事前の準備で、どなたも、事故なく楽しく過ごして帰れますように。

にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブ
ログ村

ランキングに参加しています。ポチしていただけると、励みになります。

●アトピーっ子にオススメな低刺激の洗剤類をまとめてこちらに
●首周りが赤いのは、シャンプーの刺激かもしれません
●敏感肌さんに、arau.ブランド♪アトピーっ子にはオススメですよ


生まれて間もないお子さんには、液体の泡タイプを使うと、すすぎ残しがなくてよりよいと思います。無添加石鹸の成分は、石ケン素地のみ。これが敏感なお肌に優しいんです。