アレルギー科なら大丈夫か?知ったかぶりをする医師は怖い NO.2

 アトピーを治してくれる医者を探して、いろんなお医者さんに診てもらい、いろいろ考えさせられました。

 いろんなタイプの医師がいますが、最悪なのは 質問したら怒り出す医師です。

 医師にもいろんな性格の人がいて当然ですが、エリート人生を歩んでプライドが高い医師は多いので

 質問する = 診断にケチをつけられた

 と感じた時に怒り出す人がいるのです。 あわわ・・・ 

a0001_010732.jpg 

 アトピーっ子を抱える親としては、がんばって治療しても全然良くならないときがあり

 何とか早く治したくて必死なので、その気持ちが質問になるのですが、それは理解してもらえないのです

 もちろん、薬を出すのが医師の仕事ですから、診療時間を早く切り上げたい気持ちもわかりますが

 アレルギー科の看板を上げている以上、原因がわからず困っている親の気持ちに寄り添って、多少は 話を聞いてもいいのではと思うのですが。。。

 質問すると、イライラし始める医師に診てもらうのは、病気のことで心が疲れている私には合いませんでした。

a0055_000864.jpg

 対して、こちらが聞かなくても、塗り薬の効果的な使い方について説明してくれる医師もいます

 親の気持ちが落ち着くことも治療には欠かせないと思うので、出来ればそんな医師に診てもらうのをおすすめします
 
 また

 逆に、なんだか頼りない医師に出会うこともあると思います。

 ・・・だと思います。

 とか

 私にはわかりません

 などと言われると、このお医者さんで大丈夫かと心配になる人もいると思いますが、

 アレルギーの治療に関しては、よく話も聞かず、薬だけ出す医師より、わからないことはわからないと正直に言ってくれる医師の方が安心です。

 と言うのも、アレルギーの原因は、一つではなく、いろいろ複雑に絡み合って起こることもあるので、わからなくても不思議はないからです。

a0006_001790.jpg

 逆に、原因がわからないまま、とりあえず症状を押さえる強い薬を出す医師は怖いです。

 普通 赤ちゃんにこんな強い薬を出す?

 ・・・と、話を聞いてびっくりしたことが以前ありました。

 治らないときは、もっと強い薬を出す

 それは、幼い子供の体に、後々に響く大きなダメージを与えるかもしれません。

 薬が強いかどうかは、親もチェックしたほうがいいと思いますが

 おれに任せろ、文句は言うな

 ・・みたいに、判断力がすばやい医師が、必ずしも名医ではないと知ってくださいね

a0960_007579.jpg

 また

 アレルギー科なのに、薬だけ出して、食事や生活のアドバイスを全くしない病院もだめ

 これも、長くかかるほどに 徐々に薬が強くなるタイプの病院です。

 大きい病院よりも、案外 個人の医院でいい仕事をしている小児科もあります。

 アレルギーの治療は長くお世話になることになります。

 安心してみてもらえる病院を、口コミも探してみてくださいね。

にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブ
ログ村

ランキングに参加しています。ポチしていただけると、励みになります。



  品揃え日本一 糀の甘酒専門店『古町糀製造所』
 腸内環境の改善は、アトピーの治療には欠かせないものです。そこで、ノンアルコールだから子供も喜んで飲む甘酒はおすすめ。一週間続けると、効果を感じられますよ。これからは温めてどうぞ