幼い子に栄養ドリンクやサプリメントは、アレルギーの元ですよ!

 アトピーっ子でなくても、乳幼児に与える機能性ドリンクやサプリには要注意です。

 少し前の新聞に、イオン飲料やエナジードリンクドリンク剤の飲み過ぎによる死亡事故のニュースが続けて載っていましたが

 こちらに 詳しく載せました http://sweetbaby.blog.so-net.ne.jp/2017-06-15

 はちみつ入り飲料で亡くなった乳児の気の毒な話も、まだ記憶に新しいのではないかと思います。

 IMG_3801.JPG

 でも・・そのいずれも、首をかしげるほど常識はずれな飲ませ方でしたので

 少し飲んでも体に悪い・・・と言うわけではありません。

 ただ

 大人にはトラブルが少なくても、乳幼児やキッズぐらいまでは、飲み方に気をつけてあげたいのが

 栄養ドリンクやサプリメントじゃないかと私は思います。

 理由は二つあって、

 味覚が発達する時期にたくさん食べたり飲んだりしたものが、そのお子さんの好物になりやすい

 と言う、依存症の問題と

 サプリでは、大量に特定の成分を摂り過ぎたり、成分をまとめる素材にアレルギー反応を起こす

 アレルギー的な問題が気になるからです。

IMG_6585.JPG

 先ほどのイオン飲料がよい例で、飲みやすい味のため赤ちゃんが好んで、そればかり欲しがる依存性が出来やすいです。

 すると

 栄養不足や、特定の成分の摂り過ぎで、意識障害や心肺停止、心不全などの重い症状へとつながってしまう怖い構図が見えてきます。

 幼い子に飲ませるなら、特殊な栄養をたくさん摂れる製品ではなく、昔から幼い子に与えている ほうじ茶などが普段使いにはおすすめです。

 サプリメントでよくありそうなのが、カルシウムの添加された商品です。

 アレルギーがあって牛乳を飲めないからと、カルシウムを補うサプリに、エビやカニ由来の成分が含まれていて、甲殻アレルギーになったり

 卵殻カルシウムのような、卵由来の成分が含まれていて、そちらに反応したり

 あるいは、サプリを固形化するために使われる成分にアレルギーを起こすこともあるかも

 要するに、

 大人よりも、子供の方が少量のアレルギー物質で反応が始まることがあるから、問題なんです。

 ドリンク剤や子供向けであってもサプリメント類に、安易に依存すると、思わぬアレルギーのきっかけになるかもしれないのでどうぞ気にかけてくださいね。

 そういえば、仮面ライダーエグゼイドの時間帯にも、子供向け栄養ドリンクがCMされていて、びっくりしました。


にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブ
ログ村

ランキングに参加しています。ポチしていただけると、励みになります。

 
 雑穀を混ぜて炊くだけでも、摂れる栄養価が増えます。そこで、食べておいしい雑穀をチョイスしてみました。そのまま炊飯時に加えるだけの商品は簡単ですよ。国産だと当然のことながら高いので、外国産を選ぶのもありだと思います。通常 雑穀はいろいろ混ぜたものを売っていることが多いし、それが人気なのですが、幼児の食物アレルギーを考えると、単品でチョイスしてしばらく食べさせ、安心して食べられるかどうかを確認してから、次の雑穀を選んでいくとよいと思います。ハトムギは、美肌にもいいので、アトピーっ子にもママにもオススメです

●アトピーっ子にオススメな低刺激の洗剤類をまとめてこちらに
●首周りが赤いのは、シャンプーの刺激かもしれません


この記事へのトラックバック