夏の冷たいシーツは竹が一番!お肌に優しく、ダニやカビも出にくいです。

 かゆくてツライ幼いアトピーっ子を寝かしつけるのは、とっても大変です。

 おまけに

 やっと寝付いても、布団がぬくもると、途端にかゆくなって、うわ~~ん 💦 

 もー 勘弁してよ~・・と、泣きそうになったものです。

 そんな夏に、我が家で愛用してきたオススメが、こちら

  IMG_4515.JPG

 天然竹製のマットです。

 夏は、肌に冷たく感じるシーツが人気ですが、その冷たい種明かしをすると

 薬品でスースー感じる加工を表面にしていたり

 化学繊維を使うことで、ひんやりさせる ・・などが多く、

 良かれと思って買っても、アトピーっ子の肌には合わないことも多いです。

 そこで、肌に優しい綿の平織りシーツを、真夏はコレにチェンジです。

 ここにたどり着くまでに、昔ながらの天然素材の敷物として

 い草や籐のシーツも試したりしてみましたが、やっぱり熱がこもりますし

 ダニやおねしょのことを考えると、メンテが大変だったりします。

 散々試して、たどり着いた冷たい敷布がコレ 
 
 一番通気性がよく、長時間 ひんやりしますよ。

 

 もしかしたら、耳慣れない方もいると思うので、少し説明すると

 小さないけど厚みがある竹のパーツを、ビニールの丈夫な紐でつないだ商品です。

 竹が肉厚だから放熱性が高く、冷たいです。 竹の重みで、やや重いです

 30度を越えると、さすがにぬくく感じますが、クーラーと併用すると、寝返りを打った瞬間にひんやり

 届いた時に、加工薬剤のにおいが残るものもあるので、 メンテナンスについて、さらに詳しくこちらに載せているので見てね。

 丈夫なので、接続ひもさえ切れなければ、何年も使えます。

 IMG_4513-thumbnail2.jpg
 収納時は、こんな風に四つ折にたたんでしまうのが、接続ひも部分を長持ちさせるコツだと思います。

 また、もう一つ、夏に快適で、少しずつ買い足し、家族の人数だけ用意しているものがあります。

 それが、こちら

IMGP01172028229-thumbnail2.jpg

 長時間勉強する受験生や、デスクワークの方、また、ドライバーさんなどにとくにオススメ

 座り続けたお尻の蒸れを解消する空調ざぶとんです 



 汗をかくとアトピーが悪化したり、汗もが出たりして、痛かったりかゆかったりでつらいから

 お助けアイテムとして、参考になると嬉しいです。

  竹シーツのメンテナンスについて、さらに詳しくこちらに
 ●空調ざぶとんについては、こちらに詳しく載せました
 ●空調ざぶとんにカバーを作りました。

にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブ
ログ村

ランキングに参加しています。ポチしていただけると、励みになります。


 竹は、右のような座布団タイプも売られていて、これは枕の上に乗せて使うことも出来ます。運転や勉強で、お尻が蒸れてツライ人に、空調ざぶとんもオススメです。


幼いアトピーっ子の肌に優しい洗剤をご紹介します。赤ちゃん向けに、より低刺激を探すなら、「ECOVER」がおすすめ。コスパで選ぶなら、「arau.(アラウ) 」。私は、ミヨシよりarau.(アラウ) 押しです。油汚れに強く、すすぎ一回の短時間で洗えるのが魅力の、「生分解する洗剤 海へ」は、共働きのご家庭におすすめ。ちなみに私は、汚れ落ち&コスパも魅力な「緑の魔女」を、現在使っています。

この記事へのトラックバック