アトピーっ子にかゆみやヒリヒリが出やすい夏の果物に気をつけて!

 生のパイナップルを調子に乗って食べていたら、あらら・・・舌や唇がピリピリしてきました。

 子供の頃からそうなのですが、大人になった今も、食べ過ぎると唇に違和感がでます。

FullSiz---6eRender.jpg

 パイナップルに限らず、生の果物で、唇や舌がピリピリしたり、のどがイガイガするなどの違和感や腫れが起こる子って、案外多いかも

 でも、幼い子の場合は、よほど酷くないと大人に知らせないので、気をつけたいものです。

 ちなみに

 生のパイナップルでこんな症状が出るのには、大きく分けて二つ理由が考えられます。

 一つは、生パインに含まれる たんぱく質分解酵素のような成分によるもの

 そしてもうひとつが、パイナップルでの口腔アレルギーです。 

 前者の場合は、一度加熱することで、不快な症状は起こらなくなるので、生のパインを食べさせる以前に、缶詰のパインを少し食べさせて様子を見るといいですよ。

 口腔アレルギーで違和感が起きたのなら、生でも加熱でも、トラブルが起きるし、だんだんと過激な反応になることもあるから、食べさせないのが一番の解決法です。

 a0023_000038.jpg

 口腔アレルギーは、まれにアナフィラキシーショックを起こす場合もあるので、軽く考えないことです

 親に花粉症がある場合は、子供も口腔アレルギーが出やすいので、初めての果物は慎重にね

 夏の果物では、ウリ科の果物のメロンやスイカ、まくわ瓜、バラ科の果物の、桃やびわなど

 特に、メロンと桃は要注意 

 気をつけて食べたい食材です。

 でもって

 幼い子に初めて食べさせる果物は、一口から。

 しばらく様子を見て、泣いたりかゆがったりがなければOKだけど

 幼い子は、トラブルなく食べられる限界値が低いから、食べすぎはトラブルの元です。

 また、唇はかゆくなったり腫れたりも多いから、口元に汁が付いたままにしないのも、ポイントです。

 加熱したら食べられる果物もあるので、トラブルがあっても、怖がり過ぎないでくださいね

にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブ
ログ村

ランキングに参加しています。ポチしていただけると、励みになります。

●アトピーっ子にオススメな低刺激の洗剤類をまとめてこちらに
●首周りが赤いのは、シャンプーの刺激かもしれません
●敏感肌さんに、arau.ブランド♪アトピーっ子にはオススメですよ


この記事へのトラックバック