ストレスで悪化するにきびや湿疹!受験が終われば、すっきり

 高校も大学も、ちょうど受験のシーズンですね。

 幼い時のアトピーっ子は、食物だったり花粉だったり、あるいはハウスダストや接触皮膚炎みたいに

 明らかに 何か外から体中に入ったもので始まることが多いけど

 悩み多き中学生あたりからは、心のストレスがアレルギーを悪化させる割合が大きいように感じます。

 a0055_000864.jpg

 一番わかりやすいのが、受験ですね。

  我が家でも子供三人分、何度も経験しましたが、入試が近づくにつれ

 手がボロボロになったり、にきびが酷くなったり

 それはもう、散々でした。

 酷いときには、薬を塗っても治らなくて、本当にかわいそうな状態だし

 もう一生こんなに酷いままなのかな?・・と、初めてのときは 大変心配しました

 がっ・・・

 受験が終わって ひと山越すと、つき物が落ちたかのように、引いてゆきます。

 a0960_005676.jpg

 春は花粉も舞って、治りにくくて大変な時期だけど、受験後は治療のチャンスです。

 でもね

 もうすでに、合格で受験が終わったお子さんは治りが早いけど

 不合格で、ずっと心が晴れないお子さんは、ストレスをずっと引きずって、治りにくいです。

 そんな時に、心のストレスがアトピーを悪化させているんだよと話して、ストレスを意識させてあげるといいかも。

 嫌な事は心の中で蒸し返さず、できるだけ早く忘れる。

 自分の今の状況に、幸せを見つけるよう心がける。


 「置かれた場所で咲く」って、いい言葉ですよね。

 アレルギーの改善には、心のバランスをどう上手に取るかも大切 

 心の平安を極めることで、症状の出方も変わってきますよ。

にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブ
ログ村

ランキングに参加しています。ポチしていただけると、励みになります。


 幼い子にも安心で、穏やかに効く花粉症やアレルギー対策なら、かんきつ類のじゃばらドリンク、おすすめです。今年はサプリメントも出て人気です。



この記事へのトラックバック