アトピーで食べられないからこそ わかる幸せを積み重ねてゆこう

 お正月はいつものように金比羅さんへお参りしました。

 降りてきたら、これまた今年も、讃岐うどん巡礼です 

 IMG_4086.JPG

 我が家の場合、小学校へ上がる前後まで制限が長く続いていたのが、卵と牛乳でした。

  だから、外食として かろうじて行くことが出来たのが、うどん屋かすし屋くらい。

 IMG_4085.JPG

 外食では、素材が混入しているかも知れないことが一番怖いのですが

 中華系のお料理では、エビやかになどの魚貝のエキスや化学調味料の多用がネックになったり

 洋食では脂っこいことが問題だったり


 素材として目に見えるものではない部分にも注意が必要です。

 それらを考えたら、外食より自宅が安心だからと、ずいぶん長い間 ほぼ家庭で手作りでした。

 IMG_1954 - コピー - コピー.JPG

 作るのはしんどかったけど、アトピーが良くなって欲しくて、きちんと毎食野菜中心で食べさせたから

 風邪も引かず、インフルエンザすら無縁で

 結局 どの子も健康に育ったから、ありがたかったし

 食べられない時期があったからこそ、今も外食をした時に、本当に幸せな気持ちになります。

 アタリマエなことがアタリマエにできないことは不便ですが

 不幸ではないです。

 不幸かどうかは、自身の心が決めることです。

 今 子育てでつらい方に、小さな幸せを見つけることが上手になる一年でありますように

にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブ
ログ村

ランキングに参加しています。ポチしていただけると、励みになります。


米アレルギーさんのために、グロブリンカット米という商品が出ています。雑穀もいろいろ混ぜたものを試さず、一種類を食べさせて相性を見ます。OKなら他の種類も食べさせてみるといいですよ。ひえやあわだけでなく、赤米や大麦もえん麦も、みんな食べられるとわかって初めて、いろいろな種類を混ぜた雑穀パックを試すと安心です。

 湿疹やカサカサがつらい子におすすめな、包帯がチュビファーストは、皮膚外用薬や保湿クリームを塗スキンケアを効果的にしてくれるチューブ型包帯です。
●チュビファーストでの手当については、こちらで詳しく載せています



この記事へのトラックバック