アレルギーに伴う食事制限食材を食べさせた母親は、殺人罪に問われるのか?

 先日、夜中にたまたまTVを見ていたら、

 重度の乳製品アレルギーのわが子に、牛乳をわざと飲ませた

 ・・として、母親が殺人罪で逮捕されたと言うニュースが流れてきました。

 Fu--3llSizeRender.jpg

 飲んだ子供は、アナフィラキシーを起こして、救急搬送されたそうです。

 病院に電話をして、わが子の急変を連絡したのは母親でしたが、故意にやったとして、顔写真までテレビに流れていました。

 えっ?殺人罪なの?

 母子家庭で、お母さんが一生懸命育てていたようです。

 被害者の子供は五歳で、まだ分別が付きにくい年齢です。

 どうしても牛乳が飲みたい

 ・・・と、子供がダダをこね

 そんなに言うなら、飲んでみなさいよ。どうなっても知らないよ

 みたいな喧嘩で、飲んだんじゃないかナァと私は勝手に想像し、胸が痛くなりました。

 IMG_3391.JPG
 
 子供は食べることが大好きです。

 そして、大好きな食べ物をくれる人も、これまた大好きです。

 悲しいことに、好きなだけ食べさせたいと願っている母親が、心を鬼にして制限食しか食べさせないことを、幼い子供は理解できません。

 あの子が食べているアレが、ぼくも食べたい

 その言葉は、母親の心にはナイフのように突き刺さり、カッとさせます。

 面倒な制限食を取り入れて治療している母親は、みんな子煩悩で

 いつも子供の幸せのためにと、心をすり減らしています。

 衝動的に飲めるもんなら飲んでみなと与えてしまったのであれば、ひどい母親だなんて私は思いません。

 ましてや

 殺人罪で逮捕だなんて、酷すぎます。

 食事性のアレルギーの辛さや残酷さは、まだまだ世の中に理解されていないんだな

 改めて思ったニュースでした。


 にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブ
ログ村

ランキングに参加しています。ポチしていただけると、励みになります。


口に入る食材を載せる食器は、安全な洗剤でぜひ洗って欲しいです。より敏感な赤ちゃんには、エコベールもおすすめ。洗う人の手も、手湿疹から守ってくれますよ。フロッシュもノンアルコールで手に優しいですよ

●最近ご紹介した敏感肌さんにオススメなアイテムです
●最近ご紹介したベルメゾン商品記事のまとめは こちらへ




この記事へのトラックバック