お座りの頃からは、かぶれさせないための「よだれケア」がとっても大切です!

 赤ちゃんによだれはつきものですが、アトピーっ子の場合は 特によだれが多い子が多いです。

 なのに、お肌が敏感なものだから、自分のよだれのお湿りで、あごの下がかぶれちゃう。

 そこで、しっかりとよだれケア 

IMG_0826.JPG
 こちら手作りのスタイです。ガーゼと肉厚生地を縫い合わせました。防水布なしなので、短時間用です。

 
要するに、よだれで湿ってきたなと思ったら、早めにスタイを取り替えるのが大切なんです。 イェイ

 特に、気温が低くなる時期は、夏のようにスタイが乾くことがありません。

 すると

 湿ったスタイに、敏感肌の赤ちゃんのあごが触れたままになるため、ふやけてブヨブヨになり、ばい菌が入ってただれたり、赤くなったりします。

 そう、秋から冬のよだれは、あごがかぶれる原因になりやすいんです。

 IMG_0254.JPG 
 mini labo(ミニラボ)デザインの、回らないしっかりスタイです


 育児経験が乏しい頃は、赤くただれたあごをアトピー湿疹と勘違いして、無駄に薬を塗っていました。

 でもこれ、スタイをこまめに替えると、改善しますよ。 

 お座りが出来るようになると、あごの下のよだれもたまりやすいので、気をつけてあげてください。

 うちの子は特によだれが多かったので、洗い替えも含めて、当時は10枚くらいを使いまわしていました。

 それでも足りないときもあり、ガーゼハンカチをバンダナ風に首に結んで対応しました。

 また、

 よだれを受ける部分だけ生地が硬くなるので、固いと擦れて やはりお肌が傷む原因になります。

 使うスタイは、固くなっていくことを考え肌あたりの優しい状態で使うのも大切ですヨ 

 秋冬は、多めにスタイを取り替えて、かぶれやすいアゴを守ってあげてくださいね。

IMG_5020.JPG 
 これは、ベルメゾンの防水360度スタイです。

 ラウンドのスタイは濡れたら、ちょいと回しておけば、また乾いた部分にあごを載せられるから、よだれの多い子には使いやすいと思います。

 保育園に預けている場合は、先生によだれに気を付けて欲しいことを伝え、多めに預けるといいですよ。
 
 IMG_5019.JPG
 ベルメゾンのスタイは、どれも裏に名札が付いていて、名前も書けるようになっています。

 
 濡れている生地からは、生地に残留する洗剤が溶け出すこともあります。

 洗うときは、合成洗剤を避け、お肌に優しい環境洗剤で洗うことで、肌への刺激を減らしくださいね。
 
 ●お肌に優しい洗剤のオススメへは、こちらから

 ベルメゾンネット [猫]  ベルメゾンネット
 
にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブ
ログ村

ランキングに参加しています。ポチしていただけると、励みになります。




 腸内環境の改善に、遠藤酒造場の甘酒いいですよ。ここは明らかに発酵菌の質がよいので、便秘改善にも有効でした。ノンアルでお子さんにも飲めるし、妊婦さんの栄養補給にもおすすめです。
 

この記事へのトラックバック