暑い時期、水イボもアトピーっ子は良くかかります。普段からスキンケアは気にしてね

 暑い時期、とりわけ、プールなんかでよくもらう病気として、水いぼがあります。

 こちらも、トビヒと同様に接触することで伝染するウイルス性の病気なので、皮膚が弱いアトピーっ子は感染しやすくなります。

 こちらは、水いぼの場合、通常の湿疹とは異なって、中に白い芯があるあるので、どびひ よりは異常に気がつきやすいのではないかと思います。

 名称未設定---29- 1.jpg

 でも、こまった事に かゆくなるし、感染力が強いから早く見つけて、治療しないと、こちらもかきむしることで広がってゆきます。

 この病気も、皮膚科で治してもらわないと、やっぱり素人では手に負えません。

 早く治療に向かうのが一番の厄介な病です。

 またかきむしっている。。。なんて思わずに、子供がかゆそうにしていたら、ぜひチェックしてみてくださいね。

 予防のためには、入浴時やお風呂上りに、全身をよ~く観察しておくといいですよ。

 ところで、水いぼの治療として、漢方のヨクイニンを飲むこともあります。

 ヨクイニンは、穀類のハトムギのことです。

 


 はと麦は、美肌によいとされる食品なので、アトピー肌の改善や家族の健康の為に食べるのもいいかも。

 また、水いぼの改善対策として、ハトムギ茶を飲むのもお勧めです。

 
にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブ
ログ村

ランキングに参加しています。ポチしていただけると、励みになります。


 はと麦は、ご飯を炊く時に混ぜてそのまま炊くだけでもおいしいです。商品によってはやや固めになるので、軽くゆでてからご飯と炊くほうがよいものもあります。大体、米の1~2割を入れると食べやすいです。右のハトムギのローションは、手ごろな値段で家族みんなが使えるので、スキンケアの人気商品なんですよ。


 湿疹やカサカサがつらい子におすすめな、包帯がチュビファーストは、皮膚外用薬や保湿クリームを塗スキンケアを効果的にしてくれるチューブ型包帯です。サイズがいくつかあります。緑、青、黄色の順に、包帯が太くなってゆきます。乳幼児の手足なら緑、それ以上の体格なら青を手足に使うのが目安です。青箱が大きめで、使い回しがきくため、一番人気があるようです。これらは、一個から気軽に送料無料で試せますよ。黄色はさらに太くなるため、子供の胴体用にも使えます。伸縮性はありますが、あまりきついサイズにならないよう、選んでくださいね。

●チュビファーストでの手当については、こちらで詳しく載せています


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック