邪魔になっても使って欲しいなベビーベッド、三つ目の理由!

 前回、全く寝返りも打たない時期なら、応急処置として 衣装ケースの上に、すのこをのせ、その上に寝具を敷いてから 赤ちゃんを寝かせてもいいかも。

 ・・・と書きましたが、あくまで それは、応急処置です。

IMG_8238.JPG

 本当に怖いのは、ホコリやカビよりも 事故です。

 転落事故や窒息事故など、少しの油断で怪我をしたり痛ましい死亡事故につながることもあります。

 赤ちゃんがじっと寝ていてくれるのは、長くても2~3カ月のこと 

 あっという間に寝返りを打てるようになり、急に動きが早くなると、転落事故も起こります。

 知らないうちに目覚めた赤ちゃんが、動き出して事故にあわないためにも、専用のベッドがあれば安心です。

 ちなみに

 ベビーって、ある日突然 寝返りを打ったり、はいはいが出来たりしますので、本当に油断できませんよ。

 ベビーベッドを使う時も、2か月過ぎたら、面倒でも出入り口を毎回きちんと閉めておかないと、ある日突然落ちていたりするので、どうぞ気をつけて。

 

 新生児から三ヶ月までは、ハウスダストやカビから遠ざけるために、ベビーベッドを
 ●なかなか掃除も行き届きませんしね。理由は、こちらに以前載せました

 寝返りやハイハイが始まったら、危険防止のために、ベビーベッドを。

 そして、

 あと追いが始まったら、ベビーベッドをベビーサークルに組み替えて安全に遊べるといいですね。

  
ベルメゾンネット

にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブ
ログ村

ランキングに参加しています。ポチしていただけると、励みになります。


左は、アマゾンで一番人気のベビーベットです。ベッドはかさばるものですが、コンパクトに折りたためたり、ベビーヤードとしてもつかえるのが、人気の秘密です。中央は、大人の別途のワキに、同じ高さでセットできて、添い寝が出来るタイプのベット゛です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック