花粉の季節に、減感作療法を応用した「花粉飴」も試してみてね♪

 春は花粉の季節ですね   我が家では娘が過敏で、今年も相当やられております

 鼻づまりがつらい彼女が持ち歩くのは、こんな花粉対策のスーパーミント系の のど飴

   

 ミント系の飴はいろんなところから出ているのですが、ただのミントではなく、スーパーミントと書かれているものがおすすめ。

 なめ始めてしばらくすると、自然と鼻が通ったリ、鼻水が止まるので、即効性があるミント飴は、困ったときのために常備しておくと安心ですね。

実は、他にも花粉対策ののど飴がこの時期いろいろ出ていまして、ちょっとこれ、試してみて欲しい


 名前からして効きそうな、こちら 



 花粉あめ 5袋が1300円です

 これねぇ、レビューでは鼻だけでなく目にも効いたとあって、のど飴というより花粉専用飴なんですよ。

 この飴の成分は、黒焼杉花粉(広島産)と竹炭パウダー(広島産)で、要するにアレルギーの治療のひとつとして確立されている減感作治療の発想を食品に取り入れたものです。

 減感作治療とは、時間をかけて少量を、医師の治療として、皮下注射や舌下へ点媚すること。

 花粉症の原因である花粉を、少しずつ体内に取り込むことで、体をアレルゲンに慣れさせて発病を抑える治療法なんです。

 飴に含まれるスギ花粉を少しずつ取り込むことで、アレルギーそのものを押さえ込む効果を狙ったものだから、一時的に効くミントと併用するとよさそうですね。

 また、本当に花粉でつらい人には、同様に杉と檜の成分を含む  こちらもいいかも

 

 杉檜茶です。

 減感作治療での治癒率は、60~80%だそうですが、ある程度 続けて使えば、ご自身が持っているアレルギーと相性がよければ、これでかなり楽になれそうです。

 のど飴の中には、プロポリスやエキナセアのように、ウイルス系でやられたのどに効くタイプもあるため、花粉の頃には、花粉対策専用の のど飴を選んでくださいね  


にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブ
ログ村

ランキングに参加しています。ポチしていただけると、励みになります。


 花粉の季節でお困りの方に、鼻が通る飴類として人気の商品をご紹介します。森下仁丹の商品は、鼻が良く通る飴としてベストセラーです。森下仁丹龍角散の商品は、のど系では双璧ですが、花粉ではこちらが有名です。いずれも送料無料で注文出来ますよ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック