保湿剤のカバー力の強さは、いろいろです。上手に使い分けてくださいね。

 まだまだ、育児の初心者だった頃、ステロイド軟こうと保湿剤の違いもよくわからずに、とにかく湿疹にはベタベタ塗ることで、治そうとしていました。

 でも

 大人の場合は、きちんと石鹸で顔も洗うことが出来ますが、赤ちゃんや幼児の場合は、パーツが小さすぎて、石鹸をつけては上手く洗えなかったり、嫌がって洗うことが出来なかったりもあります。

 そこで、保湿ケアは、落とすときのケアも考えて使うといいですよ。

      

 例えば、パリパリに乾燥した頬や目元、首には、肌なじみがよく、ケアしやすいホホバオイルオリーブオイルで保湿を 

まずは、オイルをママの手にとって、こすり合わせながら、目などにたれてしまわぬよう、薄~~~く手全体に伸ばします。


 冬場の手は、先に温めておくと肌なじみもいいし、子供も嫌がりません。(コンロであぶったり、お湯に手を付けて温めると早いです)

 名称未設定.. 1.jpg

 あったかい手で、仰向けにした子の顔を覆って、しばし軽く押さえてオイルを肌になじませながら、優しく顔の中央から外へと、パタパタ付けてやります。

 めんどくさいなぁと思いながら塗らずに、いとおしむように優しく顔を手で包んでケアすれば、子供は温かい手からママの愛情を感じとって嬉しい顔をしますよ。

 ただ、あまりに安い商品では、しっかり精製されていない粗悪品もあるかも 

そこで、顔や子供に使うなら、ある程度 評価されている、そこそこの値段のものを使うのをオススメします。

 もう少ししっかり保湿したいときには、馬油を使います。

 馬油は、人の皮脂に一番近い脂だから、肌との相性もよい商品です。

   
 左のような液状もあるので、均等に付けやすいです。馬油は、冬は固まり、夏はドロッと液化します。


 安価で手に入りやすいので、以前は我が家でもよく使っていました。

 ただ、保湿がややしっかりしている分、お風呂に入って、手でなでてあげるだけでは、少し肌に残ります。

 そこで、手足や首などの、石鹸で洗い易い箇所に使うほうがいいかなぁと、今は思います。

 馬油は、酸化も進みやすいので、小さめを買って、ワンシーズンで使い切るくらいがよいです。

 
 最後に、一番 強力に保湿してくれる保湿剤と言えば、ワセリンです。

 安くて薬局でもすぐ手に入り、保湿が長引くので、以前はよく使っていました。

 名称未設定... 1.jpg
 手の手のひび割れやイラストのような切れ、かかとのガサガサなどには、よく効きますよ。

 手の切れなら、パクッと切れたところにワセリンを詰め込んで、テープで覆えば、簡単に治ります。

 ただ、ベタベタがずっと残ります。

 なので、ワセリンを付けた後、ガーゼや手袋でカバーする使い方がおすすめ 

  衣類や寝具を汚しませんし、カバーをかけて覆うことで保湿効果も長持ちします。

 ベビーワセリンの名前で販売されているものもあり、赤ちゃんにも使えます。

      

 チューブ式は柔らかくて塗りやすく、保湿効果も高いので、以前はこればかり使っていました。

 ところが、お風呂のお湯に入るくらいでは、ワセリンは落ちないのです。

 石鹸で洗わないまま、重ねて塗り続けると、だんだん皮膚の汚れをくっつけたまま残って、ごわごわと患部の皮膚が硬くなってゆきます。

  これは医師からもらう軟膏でも同様ですが・・・

 また、ホホバやオリーブ、馬油が、紫外線カット効果や、紫外線を浴びた皮膚への保護効果も持っているのに対し、ワセリンは、ただ日焼けするだけです。

 なので、

 ワセリンをつける箇所は、石鹸で洗える場所や紫外線を浴びない箇所がおすすめですよ。

 簡単にお風呂に入るだけで落とせるオイルは、保湿効果も短いので、気が付いた時にまた保湿してあげる必要があります。

 薬ではないので、オイルは一日に何度も塗ってもいいのですが、育児初心者の頃は、そんな気遣いが出来ず、どうしても保湿効果の長いワセリンに頼ってしまいました。

 日中もご自宅でお子さんをケアできるのなら、ワセリン以外の商品で、ケアを多めにされたほうがいいのではないかと今は思います。


 また、保湿剤の使い方として、3月以降は、もう一つ気をつけてほしいことがあります。

 それが、紫外線による油焼けです。

 知らずに塗り続けると、子供が真っ黒になっていることがありますよ。

 保湿剤は、肌への優しさこそ違えども、どれも油なので、衣服から出ている箇所に付けると、三月~夏場はサンオイル状態になり、日焼けしやすくなります。

 夏も保湿する場合は、衣服や日焼け止めでサンカットしながらの保湿がポイントです。

   実は、保湿以前に、石鹸も大切なポイントです。これは次回に


 にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブ
ログ村

ランキングに参加しています。ポチしていただけると、励みになります。


 赤ちゃんにもオススメの自然派オイルなら、ホホバオイルです。この中では一番さらっとした使い心地です。ホホバもオリーブオイルも、紫外線を浴びた肌を守る効果も期待できるので、夏のケアにはおすすめです


 人の肌に一番近くて肌なじみがよい保湿剤といえば、馬油ですが、ワセリンなどに比べると、やや保湿効果が弱いです。石鹸も馬油石鹸に変えることで、保湿性が高くなりますよ。パックスベビーの保湿クリームも人気があります。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック