地元の冬野菜を食べて、元気な冬に!アトピーも改善しますよ!

 いよいよ12月に入りました  寒くなったら、冬野菜の季節ですね。

 IMG_6095.JPG
 うちの畑のブロッコリーが、ちょうど旬です。

 地元で採れる野菜を食べれば、ビタミンをはじめとする栄養価の残存率も高いからお徳だし

 旬の露地物野菜は、温室栽培に比べて、農薬の使用も少なくて済むはずだから、健康にもいいんです。

 旬と地元野菜(国産)をキーワードに野菜を食べて、湿疹や乾燥肌が悪化しやすい冬を、元気に過ごしてくださいね。
 

 我が家は基本、旬の野菜しか食べないようにしています。

 IMGP9871.JPG

 ところで、お料理の内容も気にかけて欲しいな。
 
 寒い時期には、体を温める鍋物やスープ、煮物などを積極的に取るのが、風邪やインフルエンザを遠ざけるこつ 

 お料理だけでなく、アイスやジュースのような冷たい食べ物を出来るだけ摂らせない事で、 内臓を食べ物であたためれば、冷えから来るアトピーの悪化も防ぐことが出来ますよ

 ちなみにこれから旬の冬野菜としては、

 大根・ニンジン・レンコン・ごぼう・かぷなどの根菜類

 里芋、サツマイモなどのイモ類

 白菜・ほうれん草・小松菜、レタス・春菊などの葉物

 ゆずやカボスなどのかんきつ類

 そして、ねぎ・ブロッコリー・カリフラワなどなどです。

 また、煮込み料理に大豆や小豆などの乾燥豆を利用すると、いつもの煮物やサラダの栄養価がレベルUPします。

 IMG_3882.JPG

乾燥豆からゆでるのが大変なら、レトルトや缶詰でもいいので、積極的に使ってみてくださいね。

 FC2 Blog Ranking  にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へにほんブ
ログ村

ランキングに参加しています。ポチしていただけると、励みになります。


ご縁があって、レビューしています。肌へのやさしさメンテナンスについても載せてゆきますので、よろしければお立ち寄りくださいね


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック