ひんやりと夏に冷たい天然の竹シーツ♪秋仕様にお片づけ中です

 連休なんですが、夏物の片づけを忙しくやっていました。

 今日片付けていたのは、夏にお世話になった、天然素材の竹のシーツや籐のラグです。

 どちらも天然素材で、ひんやりと体を冷やしてくれる夏の商品なのですが、竹のシーツは耳慣れないのではないかと思うので、ちょっとご紹介しておきたいと思います。

  これなんですが、敷きふとんとほぼ同じ幅の竹のシーツです。たたむと右の写真です

IMG_4513.JPG 

 コレがものすごく快適で、少しずつ買い足して、今は家族の人数だけ用意していますヨ 


 以前から、このブログでは、肌に優しい綿の平織りシーツをご紹介していましたが、真夏はコレにチェンジしています。

 と言うのも、冬だと冷たい平織りのシーツも、夏は熱がこもるからです。

 一旦 子供が寝付いた後でも、布団がぬくもると、半分寝たままボリボリかきむしって困ったので、何とか涼しいシーツはないかと、本当にいろいろ探し試しました。

 一般的に、夏のクール素材の寝具といえば、薬品でスースー感じる加工をしたり、特殊なジェルや生地を使ったりが多いです。

 ところが、

 アトピーっ子の場合、通気性が悪いと肌が蒸れるので、やっぱり天然ものが良いようです。

 そこで、い草や籐の敷布も試しました。

 でも、やっぱり熱がこもりますし、ダニやおねしょのことを考えると、メンテが大変だったりします。

 散々試して、たどり着いた冷たい敷布がコレでした。

 IMG_4515.JPG

竹シーツにもいろんなものがありますが、これは5ミリくらいの肉厚な竹を糸でつないだ商品で、とにかく、放熱性が高く、冷たいです。

 30度を越えると、さすがにぬくく感じますが、クーラーと併用すると、寝返りを打った瞬間にひんやりとして、まっこと気持ちいいの 

ただ、特殊な商品だけに、ちょっと取り扱いに気を付けて欲しい部分もあるので、続けて次回に載せますね。


 にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブ
ログ村

ランキングに参加しています。ポチしていただけると、励みになります。


 右の座布団タイプも売られていて、これは枕の上に乗せて使うことも出来ます。



 こちらもオススメ、受験生やドライバーのお尻の蒸れを防ぐ空調ざぶとんです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック