ずっと使えて、夏に大活躍!アトピーっ子にピッタリなベビーバスの選び方は

 ベビーバスなんて、赤ちゃんの時に、ほんのしばらく使うだけのものだし、邪魔になるし。。。なんて、思ってませんか?

 いやいやいや、我が家の場合は、夏につらいあせもや湿疹対策のアイテムとして、幼稚園までず~~~っと活躍していましたよ。

 使っていたのは、左斜め下 こんなタイプのベビーバスです。
                 次項有 あせも対策としての使い方については、こちらで詳しく見てね



 お風呂に一緒に入れない頃の赤ちゃんを沐浴させてあげる目的だけで使うなら、

 ベビーの小さな体に合った小さめバス・・とか

 邪魔にならない折りたたみ式バス・・・

 あるいは、ヘッドレストがあるバス・・・と言う選択肢もあるかもしれません。

 また、 左斜め下 こんな柔らかな肌触りのバスが安心なイメージもあるかも。



 ところが あせあせ(飛び散る汗)

肌をかきむしって、傷だらけにしてしまうアトピーっ子の場合は、肌の表面が荒れているから、雑菌にも弱いんです。

 そこでおすすめは、お湯をためる部分に、できるだけ凹凸がなくて、お掃除がしやすく、速乾性があるベビーバスです。

 その点、プラスチック系のポリプロピレン製品なら、抗菌されていることもあって、使用後に逆さにしておけば簡単に水が切れて、カビの心配も少ないです。

 ところが

 コンパクトに片付けられるタイプのビニール製品だと、すき間に水や石鹸カスがたまって、乾きにくかったり、雑菌の温床になりやすいです。

 ヘッドレスト部分も、凹凸が多いと汚れが貯まる一因になるので、下のような一体成型のヘッドレストが清潔に管理しやすくてよいと思います 
 


 背もたれが斜めになっていて、滑り止めがあるタイプは、少し大きくなってからも使うには狭いです。

 ただ

 バスチェアにもなるので、ママ一人で赤ちゃんや幼児さんをお風呂に入れている方には、事故防止になって良いですね。 

アトピーに悩んでいる子の肌は、雑菌に負けやすい、傷ついた肌でもありますから、湿疹を悪化させないために清潔を保ちやすいバスを選んでくださいね。

  
にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブ
ログ村

ランキングに参加しています。ポチしていただけると、励みになります。

 にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブ
ログ村

ランキングに参加しています。ポチしていただけると、励みになります。

 犬アマゾンでのベビーバスのおすすめが、こちら 左斜め下

 
 アトピーっ子の肌は雑菌にも弱いので、出来るだけ中が洗いやすくて水はけが良く、カビの生えにくいシンプルな形のベビーバスがおすすめです。バスの中に支えが付いているものは、バスチェアとしても使えるため、ママ一人でお風呂に入れるご家庭では便利ですよ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック