寒い季節に、冬野菜!あったか料理で体をあたためれば、アトピーにもマル!

 冬には、冬の旬野菜がおすすめ~~~~

 ・・って書いても、最近は夏野菜のトマトやきゅうりが、普通に店頭に並んでいるからちょっとわかりにくいですよね。

 例えばそれが、根菜類の大根だったり、カブ、れんこんなどです

 IMGP9783.JPG これは、カブ

 ニンジンとごぼうは年中採れているから、これは一年中食べてよい根菜類 

 また、鍋物によく使われる、白菜やミズナも冬野菜です。

 意外なところでは、サラダにもよく使われるレタス、ブロッコリー、カリフラワーなど。

 これらも全て、実は冬の野菜です。

 葉物野菜なら、キャベツ、セロリ、小松菜、水菜、パクチョイ、ほうれん草、春菊などもそうですよ。

 でもって・・

 夏なら、サラダで食べちゃう野菜を、冬はスープや煮物、お鍋に加えて、あたったか調理で食べるといいですよ。

  IMGP9788(1).JPG これはミズナ

 じゃ、なーーーんで、今回、冬野菜や根菜類をおすすめするかと言うと、冬野菜は体を温める働きがあるお野菜だからです。

 冬になると、我が家では鍋物の確率が増えてくるし、温かな汁物も増えてきます。

 そうして、冬野菜を煮込んであったかく食べることで、体の内側をポカポカに暖めることが出来ます。

 でも、夏野菜の中には体の熱を下げて、夏に過ごしやすい働きを持つ野菜もあります。

 しかも

 トマトもきゅうりも、サラダなどにして食べることが多いですよね。

 すると、煮込んでもおいしいキャベツやミズナまでも、結局 サラダで食べていたりしませんか?

 冷蔵庫から出した、冷たく冷やした状態で食べる料理が多いと、体の内側が冷えて、体調を崩しやすくなるし、アトピーにもマイナスです。

  IMGP9788(2).JPG

 逆に、体を内側から温める生活を続ければ、お子さんだけでなく、ご家族全員が病気にかかりにくくなり、体調の変化を、実感できるのではないかと思います。

 ちょっと長くなりそうなので、次回に続けますね。

 にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブ
ログ村

ランキングに参加しています。ポチしていただけると、励みになります。

 

 財布で開運




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック