冬のあったか寝具は、アトピーっ子の肌にチクチク!寝具は肌触りのよさで選んで

 寒くなってくると、起毛のシーツや毛布が恋しいですね。

 モフモフした手触りの起毛のシーツやタオル地のシーツは、ふとんに入った瞬間からあったかくて快適ですが、実は、アトピーっ子の肌にはつらいと言うのをご存知ですか?

 かきむしって肌に傷があったり、乾燥して肌の表面が傷んでいると、起毛素材のモフモフは、肌を刺すのです。

 
 こんなのは絶対あったかいのですが、肌が荒れているときには、チクチク肌を刺してしまいます。


 そこで、我が家では冬でも、綿製で平織りのシーツを子供たちには使っていました。


 こんな商品です 左斜め下



 平織りは冬には冷たいのですが、ツルツルの表面なので肌を刺しません。一度洗ってのりを落としてから使います。


 和布団なら、上のようなホテル形式の、ただ一枚の布になっているタイプが便利 黒ハート

ベッドならボックスシーツタイプがいいかも。

 おねしょしても、かきむしった皮脂や血で汚れてしまっても、さっとふとんからはがせ、かけるときも、縁をふとんの下へ押し込んだりかけるだけの手軽さです。

 ただ、あせあせ(飛び散る汗)

 ふとんに入ったときは、かなり冷たいので、就寝の少し前に、電気あんかや湯たんぽを入れてあげてあらかじめ温めておくといいですよ。(一晩中使うと、あたためすぎてかゆい子もいるので、これは良し悪しですあせあせ(飛び散る汗) )

 アトピーっ子は肌も弱く、幼いうちは低温やけども起こしやすいので、子供が寝付いたら、暖房器具を取り出しておくのを私はおすすめします。

 冷たくて悪いことばかりではなく、薄手なので、洗濯が苦にならず、すぐ乾くからメンテナンスは楽ですよ 


 モチロンあせあせ(飛び散る汗)

チクチクが気になるのは、シーツだけではありません ダッシュ(走り出すさま)

枕カバーも、肌に優しい綿製品を使ってくださいね。

 首筋は特にかゆくなりやすいので、ふわふわ素材はやめておきましょう

 
にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブ
ログ村

ランキングに参加しています。ポチしていただけると、励みになります。

  
 一番安いものだと1000円程度ですが、アトピーっ子用商品なら肌に優しいです。また、赤ちゃん用なら国産やオーガニックにこだわってもいいと思います。ただ、高いほど肌に合うわけではないので、まずは一枚試しに使ってみて、よければ安くたくさん買って、洗い替えにすればいいのだと思います。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック