アトピーっ子と迎える初めての七五三、トラブルも多いからこんなことに気をつけて! 

 そろそろ七五三はどうしようか・・・と気になっているご家庭も多いのではないでしょうか。

 特に ダッシュ(走り出すさま)

 初めての七五三は、1歳後半~2歳で迎えるため、まだまだ食物アレルギーで、食事の制限が残っている子もいますし、お肌もまだまだ敏感な時期なので、いろんなトラブルが起こりがちです ふらふら

 そこで今回は、アトピーっ子のお子さんや敏感肌のお子さんのために、気をつけてあげるといいよと言うことを載せてみますね。

 

 一人目の七五三は、私もたいそう力が入っていました。 

 写真館で着付けしてもらって写真を撮り、神社に参って、それから親戚一同にお披露目して、食事会も。。。

 なんて、七五三のフルコースを予定していたのですが、これが大失敗でした。 もうやだ〜(悲しい顔)

 というのも

 息子は食べ物に制限があったからです。


 a1180_010135.jpg


 親戚との食事会では、専用の食べ物を用意していたものの、普段 見慣れない料理に大興奮した息子が、食べられない料理を欲しがって欲しがって・・・

 それを見たじじ&ばばが、いつもの

 「いぃ~じゃないの、すこしだけ」  

 と言い出すけど

 もちろん

 ダメよ、ダメダメ ダッシュ(走り出すさま)  でしょ?

 欲しがる子供を なだめながらの食事会は、ほんとに修羅場でした。ふらふら

 でも、

 一番かわいそうだったのは、主役なのに好きなだけ食べられない息子です。

 



 要するに

 よそのご家庭と同じことをしてやりたいからと、無理に食事会をすることなんてなかったんです。

 3歳ではダメでも、5歳や7歳では、もっといろいろ食べられるようになっているから、その時にしてやればよかったんです。

 3歳のときは、食べちゃダメといわれると駄々をこねる時期だから、じじばばがそろうと、話がややこしくなります。

 だから代わりに、写真だけ撮ったら、あとはいつものお料理でお祝いをしてもいいと思うし、記念に遊園地に連れて行くのもいいと思います。

 3歳ではその当時のお祝い会がどうだったかなんて、覚えてはいませんので、背伸びして親族と食事会をするよりも、子供が喜ぶことをしてあげませんか?

 そのご家庭ならではの、ステキな思い出が作れる七五三って、きっとあるはずです。

 見栄を張ったり体面を気にするのでなく、大切なお子さんのために七五三は企画してあげてくださいね。

 
 にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブ
ログ村

ランキングに参加しています。ポチしていただけると、励みになります。



ベルメゾンネット

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック