乳児に保湿剤を塗れば、アトピー性皮膚炎の発症率が3割も低下すると言う報告

 Yahoo!ニュースや新聞に、乳児に保湿剤を塗ることで、アトピー性皮膚炎の発症率を低下させることが出来るというニュースが、昨日流されました。

 こちらに載ってますよ。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141002-00000137-mycomj-sci

 さらに詳しく新聞で読みながら、

 アトピー性皮膚炎を起こしている皮膚は、アレルゲンを取り込みやすいので、保湿することでお肌を保護することが有効

 ということなのかな?

 と自分なりに解釈しました。

 a0021_006369.jpg

 
 確かに、カサカサで皮膚の表面のバリアーが壊れている肌をほっておくと、すぐまた悪化することが多いです。

 それは、カサカサだとかゆくなるから、ついかきむしったり

 荒れた肌に花粉やダニなど、アレルゲンが付けば、刺激になったり

 があるからで、そこは保湿剤を塗ったほうがいいに決まっているのですが、今回の報告は、全身に塗るみたいに書いてあったので、ちょっとびっくりしました。

 全身に塗る必要があるの?

 カサカサは一部だと思うけど、それってベタベタして、子供も気持ち悪いんじゃないかなぁ

 まぁ、それでも

 これから寒くなる季節なら、見よう見まねで全身に塗っても、そんなに悪影響は無いと思うのですが、もしこのニュースが真夏に流れたら、きっと大変なことになっていたと思います。

 それは

 わが子を治したくて、とりあえず全身に塗ってしまう方がきっといるし、真夏にそれをやっちゃうと、管理が悪ければ、あせもで全身が真っ赤になって、かえって悲惨なことになると思うから。

 また

 紫外線を浴びる箇所に、ワセリンのような保湿剤を塗ると、肌が焼けて真っ黒になってしまうことも・・・

 私も、わが子を治したくて、とにかく何でも試しました。

 でも

 アレルギーの知識が無いビギナーさんが、片っ端からいろいろ試すと、かえって悪化させることもあります。   体験済み 

 なので、わが子を実験台にしてしまわぬよう、どうぞ冷静に。

 私は、結局それで一人目のアトピーっ子をこじらせたんだ・・・と後で反省したので、書かせていただきました。

 
にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブ
ログ村

ランキングに参加しています。ポチしていただけると、励みになります。


 アマゾンで一品から送料無料で買えるおすすめの保湿剤をご紹介します。人の肌に近い馬油は手ごろな値段で人気です。ホホバオイルは赤ちゃんにもおすすめ。さらっとした仕上がりです。手のひらで伸ばすようにして温めてから押さえるようにしてつけてゆきます。カサカサがひどいところは、手でしばらく包むようにして、しっかり浸透させます。お風呂上りすぐが一番効果的な使い方です。

 猫 アトピーっ子におすすめの商品ページ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック