夏のアトピーっ子に、ベビーパウダー♪ オムツかぶれ、あせも、制汗から水虫まで

昔っからある安い日用品なんだけど、アトピーっ子の夏の暮らしには、意外といいかもって言う商品をご紹介しますね。

 それが、こちら 左斜め下

 IMGP0016.JPG

 白い粉だけど、モチロンあせあせ(飛び散る汗) 

 危ない代物ではなく、ひざやひじの内側に、こんな風に使います。

 IMGP00117 (1).JPG

 もうお分かりですね わーい(嬉しい顔)

 これ、ベビーパウダーです。

 別名、タルカムパウダーとも、てんかふん(天花粉)とも、シッカロールとも呼ばれています。

 夏の子供は、恐ろしく汗をかくので、汗で湿った場所の皮膚は、蒸れてふやけ、こすれなどの刺激で傷つきやすくなってしまいます。

 そこで、ベビーパウダー ぴかぴか(新しい)

 股やひじ・ひざの内側、お尻、首、股などの汗がたまりやすくて、手足や衣服で こすれ易い場所に、このベビーパウダーを、薄く付けておくといいですよ。

 すると、

 皮膚の表面を滑らかにして、皮膚同士の摩擦を減らし、あせもをできにくくする効果が期待できます。わーい(嬉しい顔)

 夏のアトピーっ子は、アレルギーの湿疹とあせもとが交じり合っていることも多いので、こんなパウダーであせもを減らせば、もっと楽に夏をやり過ごせますよ。

 赤ちゃんに使うなら、定番はこちら 左斜め下

 

 ベビーメーカーの和光堂の シッカロールナチュラルです。

 滑石のタルクは不使用で、植物性の原材料で作られています。

 オムツかぶれやあせもにどうぞ。

 ただし、パフでつけると、粉を吸い込んでむせることもあるから、私は写真のように、指などにつけて使います。

 IMGP0016.JPG

 厚く塗ると、汗を吸ってダマになることもあるから、薄く塗ってあげてくださいね。

 大人の方で、お肌が弱くてすぐ あせもが出きちゃう方や、水虫の予防にもいいんですよ。

 出社前に、ひざの裏やお尻、湿りやすい足指などにつけてみてくださいね。

 また、

 携帯にも便利で、付けるときに粉が飛び散りにくい固形のベビーパウダーも最近は出ています。バッド(下向き矢印) 




 同じくベビーアイテムを扱うピジョンの製品です。

 こちらは、保湿成分のスクワランを配合してあるので、ベビーパウダーでの乾燥が気になる敏感肌の大人の方にもおすすめ。

 ちなみに、この商品は、かつて石綿が混入していたとして問題になった滑石(タルク)を原材料にしています。

 ただ、日本で販売されている大手メーカーのタルクは、厚生労働省の定めた不純物混入試験を経たものなので、ほぼ安心なのではないかと思います。

 ベビーパウダーって、あせもだけでなく、わきにつけて、制汗剤にする使いかたもできますので、意外と女性には便利かも。

 ベビーパウダーの効果・効能としては、あせも、おむつかぶれ、ただれ、股ずれ、かみそりまけなどとなっています

 ただ

 湿疹などで肌がぼろぼろになっている箇所につけると、しみたりもありますし、より湿疹が悪化したりもあるかもしれません。

 そこでまずは、肌に傷がない場所でお試しを 黒ハート

 その後、肌の変化の様子を見ながら、ベビーパウダーは使ってみてくださいね。

 
にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブ
ログ村

ランキングに参加しています。ポチしていただけると、励みになります。


乾燥肌さんは、浴用石鹸にもこだわって、健やかな肌を目指してくださいね。浴用石鹸については、こちらに書きました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック