抗菌グッズは除湿グッズと、上手に使い分けて健康的なアトピーっ子との暮らしを♪

 湿気が多い時期に、カビ菌や雑菌の繁殖をおさえる商品が人気です。

 例えばこちらの「きになるニオイトリ」 ぴかぴか(新しい)



 きになるニオイトリ 370020 

 これは、かわいい小鳥型の厚紙のような製品に、パラクロロメタキシレノールと言う、カビ菌や雑菌を防ぎ、ニオイを押さえる成分を浸みこませた商品です。

 この薬品は、空気より重く、揮発性があるため、家の中や車の中に吊るすだけで、まんべんなく成分が広がって、カビ菌や雑菌の繁殖をおさえるとともに、除湿にも役だつアイテムです。

 カビ菌や雑菌って、目に付かないことも多いので、ぴんとこないかもしれません。

 でも、 

 流し台の下や洗面台の下の扉を開けた途端に、むっ・・・と来るあのニオイ

 独特のすえたような臭い湿気がじとじとくる湿った臭いなど、

 要は変なにおいがこもっている場所には、たいてい繁殖していて、空気に混じって菌がフワフワと舞い上がっています。

 もうそれだけ聞くと、きゃ~~~除菌してあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

 ・・ってなるし、そんな空気を吸うことは不健康ですよね。ふらふら

 もちろん、カビはアトピーっ子の体にも良くないです。

 ただ、

 幼い赤ちゃんやアトピーっ子の場合は、薬品にも弱いので、徹底的に抗菌グッズを使うことが、決してよいとは私は思えません。

 ちなみにこの、きになるニオイトリ シリーズには、お風呂に使えるものもあるのですが、狭い締め切った部屋なら、濃い濃度で薬品が充満しやすくなります。

 それって、アトピーっ子の体にいいの?  はて?

 もちろん、安全性が高い薬品を使っていると思うのですが、私なら、お風呂が済んだら、換気をしっかりすることで、カビを防ぐやり方を選びたいです。

 逆に、

 クローゼットや収納庫のように、子供が立ち入らない場所で、ジメジメしやすい場所には、カビ対策として抗菌剤も使っておきたいです。

 また

 台所下などは、食べ物も収納しているので、抗菌剤より除湿剤を使うようにしています。

 例えば バッド(下向き矢印) こんなものです。

 

 ある程度 湿気を取り除くだけで、効果を実感できますよ。

 流しの下のような、密閉空間では特に有効で、空気が乾燥すれば、よどんだニオイがピタッと消えますよぴかぴか(新しい)

 この時期、おすすめの生活用品コーナーを見ていると、必ず除菌グッズが目に付きます。

 でも、のですが、幼いアトピーっ子との生活では、安全が一番 あせあせ(飛び散る汗)

 安易にどこでも除菌するより、除湿で環境を変えるのがおすすめ あせあせ(飛び散る汗)

 両方を上手に使い分けて、健康的な生活を送れるといいですね。


にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブ
ログ村

ランキングに参加しています。ポチしていただけると、励みになります。

 きになるニオイトリは、アマゾンの人気商品で、一個から送料無料で注文できます。室内だけでなく、洗濯機やブーツにも対応したニオイトリがいますので、かわいくお試しあれ 黒ハート



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック