卵と牛乳なし!我が家の和食の朝ごはん&お弁当のおかずをご紹介します。

 卵と牛乳なしで作る朝ごはんなんて、想像できない あせあせ(飛び散る汗) 

 一体何を作ればいいの?ふらふら


 食物アレルギーで、食べ物に制限が付いたとき、本当に途方にくれました。

 でも、今では何てことないです。

 我が家で普段どんな物を食べているか、卵と牛乳なしで作る朝ごはん&お弁当のおかずをご紹介しますね。

 今回は、こちら 

 0-21.jpg

 左上から、しめじともやしの炒め物、雑穀ご飯、切り干し大根の煮物、右上から、自家製白菜の漬物、ちりめんじゃこの酢しょうゆ、冷凍シジミの味噌汁です。

 この中で、しめじともやしの炒め物と切り干し大根の煮物は、お弁当のおかずの一部になります。

 手順をご紹介しますね。

 まずは、切り干し大根の煮物から。

 干ししいたけは、前の晩にさっと洗って、ヒタヒタの水にひたします(夏場は、そのまま冷蔵庫へ)
 
 朝、切干大根を戻す時間がない場合は、切干も前の晩に ついでに洗って、干ししいたけと一緒に浸してもOKです。

 後は、干ししいたけを刻んで、みりん、だし(制限が多い場合は、不要。干ししいたけだしでOK)、しょうゆ、油を加え、ヒタヒタよりやや多い水を足して、中火で煮るだけ。

 次は、もやしとメジの炒め物です。

 さっと材料を洗って、フライパンにいれ、酒としょうゆをふってフタをし、中火で蒸し焼きにします。

 火が通ったら、手でもんで、細かくたかつおぶしを振りかけて混ぜるだけ。

 大人向けには、オイスターソースと油をひとかけして、さっと炒めると、よりおいしいです。

 ここで、冷凍庫から取り出す冷凍シジミ

 煮立ったお湯に入れて、あくを取って、ネギと味噌を加えるだけなので。、すぐ出来ちゃう

 シジミと言えば、オルニチンですが、のんべいのパパの肝臓にもよいだけでなく、女性のシミ予防にもいいそうですよ

 後は、自家製の白菜を出し、ちりめんじゃこに、酢しょうゆで召し上がれ。
 
 煮物と炒め物は多めに作って、お弁当とお昼のおかずにもします。(時には、晩のおかずにも)

 卵と牛乳は使っていませんが、成長期のお子さんに不足するのが心配な、カルシウムやたんぱく質は、下の写真のように、魚介類や乾物に含まれていますよ。

 0--21.jpg

 白米に、雑穀を混ぜて炊くことで、栄養価をさらにプラス

 いかがですか?

 卵も牛乳もない朝食ですが、野菜もしっかり食べられて、結構なボリュームでしょ?

 お弁当には、このほかに、焼魚や肉の炒め物などのメインの料理をプラスしますが、時には、冷凍食品をつめることもありますよ。

 和食のご飯で、朝を元気にお出かけしませんか?

 にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブ
ログ村

ランキングに参加しています。ポチしていただけると、励みになります。


[猫] よいこがベルメゾン?
ご縁があって、ご紹介しています。肌へのやさしさメンテナンスについても載せてゆきますので、よろしければお立ち寄りくださいね




プリザーブドフラワー専門店 AUBE


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック